logo

地域SNSのVARRYと提携

エフエム福岡は、地域ソーシャルネットワークサービスのVARRY(ベイリー)と提携します。

株式会社エフエム福岡 2006年09月12日 00時00分

株式会社エフエム福岡(代表取締役社長 藤丸修)では、リスナーとのコミュニケーションをより深め双方向性を強化していくため、地域ソーシャルネットワークサービスのVARRY(ベイリー)と提携することとなりました。
VARRYは、株式会社カプセルコーポレーションが運営する福岡限定のソーシャルネットワークサービスで、地域SNSとしては、最大の会員数を誇ります。

株式会社エフエム福岡(代表取締役社長 藤丸修)では、リスナーとのコミュニケーションをより深め双方向性を強化していくため、地域ソーシャルネットワークサービスのVARRY(ベイリー)と提携することとなりました。
VARRYは、株式会社カプセルコーポレーションが運営する福岡限定のソーシャルネットワークサービスで、地域SNSとしては、最大の会員数を誇ります。
エフエム福岡としては、いままでメールマガジン形式で、番組情報・局イベントなどのお知らせをしていたものを、この10月以降、SNSのコミュニティで展開していくことでより双方向性を高めていくことを当面の目標とし、将来的には各番組ごとのコミュニティが運営され、それぞれでリスナーとのコミュニケーションチャネルとなっていくことを想定しています。

VARRY(ベイリー)
リンク

エフエム福岡
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事