お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

営業権の取得に関する契約締結のお知らせ

当社は、平成18年8月11日開催の取締役会において、株式会社ネクスターム(以下ネクスターム、本社:東京都港区/代表取締役社長 吉川 良一)のシンクライアントビジネス事業の営業権を取得する契約を締結する決議をいたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

各位

平成18年8月11日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
代表取締役 津幡 靖久
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「営業権の取得に関する契約締結のお知らせ」       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社は、平成18年8月11日開催の取締役会において、株式会社ネクスターム(以下ネクスターム、本社:東京都港区/代表取締役社長 吉川 良一)のシンクライアントビジネス事業の営業権を取得する契約を締結する決議をいたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

                記


1.営業権の取得の内容
ネクスタームは平成13年4月の設立以来シンクライアント専業メーカーとして、オリジナル仕様のシンクライアントの企画、開発、製作ならびにマーケティングまでを一貫して行っており、複数の大手地方銀行、地方自治体に対する導入実績を持っています。

シンクライアントは平成17年4月の個人情報保護法の施行以降のセキュリティ対策へのニーズの高まり、ならびに増大するクライアントPCの管理コストの軽減を求めるニーズに応えるソリューションとして今後の成長が見込まれています。IDC Japan株式会社が2005年8月に発表した、国内シンクライアントおよびブレードクライアント市場規模予測によれば、2009年には国内シンクライアントの出荷台数は同年に出荷見込みの全PCの10%程度を占めると推計されています。

シンクライアントはサイボウズグループが今後積極的に推進するASP事業との親和性が高く、グループ内の通信、ネットワーク関連サービス、各種ネットサービスとも組み合わせることにより、情報サービスを提供するためのより安全で安定したプラットフォームとして位置付けることができます。

当社は自社が持つセキュリティ分野に対するノウハウを活かしてネクスタームの事業を継承するとともに、シンクライアントとセットで提供可能なコンテンツ、サービスのラインナップを拡充し、当社の主力事業として推進してゆきます。


2.譲受け部門の主な経営成績
譲受け会社の事業はシンクライアント事業のみであります。

:平成16年12月期:平成17年3月期:平成18年3月期
売上高:216百万円:48百万円:668百万円
売上総利益:△25百万円:△10百万円:234百万円
営業利益:△183百万円:△52百万円:△5百万円
経常利益:△187百万円:△53百万円:△4百万円
当期利益:△188百万円:△71百万円:△21百万円
総資産:72百万円:178百万円:547百万円
株主資本:△128百万円:△199百万円:△70百万円

但し、負債は引き継ぎません。


3.株式会社ネクスターム(譲渡会社)の概要
(1)商号:株式会社ネクスターム
(2)代表者:代表取締役社長 吉川 良一
(3)所在地:東京都港区芝浦1丁目12番3号ダヴィンチ芝浦 5F
(4)設立年月日:平成13年4月11日
(5)主な事業の内容:
  1.Thin Client企画・開発・製作ならびにマーケティングの実施
  2.インフラ市場へのThin Clientを企画及びソリューションの提供
  3.Mobile Thin Client製品の企画、開発・製造及び販売
(6)決算期:9月30日
(7)従業員数:18名(平成18年5月31日現在)
(8)主な事業所:東京都港区芝浦1丁目12番3号ダヴィンチ芝浦 5F
(9)資本の額:234百万円(平成18年5月31日現在)
(10)発行済株式総数:26,160株(平成18年3月31日現在)
(11)ホームページ: リンク
(12)大株主構成及び所有割合(平成18年3月31日現在):
  オープンインターフェイス株式会社 21,496株(82.2%)
  オリックスキャピタル株式会社    1,075株 (4.1%)
  吉川 良一             589株 (2.3%)
(13) 最近事業年度における業績の動向

:平成16年12月期:平成17年3月期:平成18年3月期
売上高:216百万円:48百万円:668百万円
売上総利益:△25百万円:△10百万円:234百万円
営業利益:△183百万円:△52百万円:△5百万円
経常利益:△187百万円:△53百万円:△4百万円
当期利益:△188百万円:△71百万円:△21百万円
総資産:72百万円:178百万円:547百万円
株主資本:△128百万円:△199百万円:△70百万円
1株当たり配当金:-円-銭:-円-銭:-円-銭


4.営業権取得の方法、取得価額の状況について
 譲受け資産を現在鋭意算定中ですが、取得価格460百万円を上限としております。
 詳細な内容が決定次第、開示いたします。


5.日程
平成18年8月11日 営業権譲渡契約締結、
平成18年9月4日 営業権取得予定


6.会計処理の概要
今回の営業権の譲受けは企業結合会計上、取得に該当します。但し暖簾代に関しては、譲渡資産が確定後算出し、詳細な内容が決定次第、開示いたします。


(参考情報)シンクライアントとは
シンクライアントは、ネットワークに接続されたサーバーにおいてユーザーが利用するアプリケーションやデータを集中管理し、ユーザーが操作する端末(クライアント)の機能を最低限に留めたコンピュータを指します。シンクライアントの利用によって情報漏えいの防止、システム管理コストの低減を可能となるため、高いセキュリティを求める民間企業、自治体、医療、教育機関での導入が進んでいます。


【本件に関するお問い合わせ先】
ネットアンドセキュリティ総研株式会社 リンク
〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12階

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。