お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

世界初のiPod専門テレビ局PodTVとCMM株式会社がビデオPodCast広告で提携

― 新型PodCast広告を開発。提携記念キャンペーンも実施 ―

世界で初めて※の iPod専門テレビ局PodTVは、メディアレップとして独立系
広告代理店クロス・メディア・マーケティング株式会社(以下CMM)と業務提携し、
さらに共同でビデオ PodCast広告を開発し、営業体制を強化します。

2006年7月14日
報道機関各位
プレスリリース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界初のiPod専門テレビ局PodTVとCMM株式会社がビデオPodCast広告で提携
― 新型PodCast広告を開発。提携記念キャンペーンも実施 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界で初めて※の iPod専門テレビ局PodTVは、メディアレップとして独立系
広告代理店クロス・メディア・マーケティング株式会社(以下CMM)と業務提携し、
さらに共同でビデオ PodCast広告を開発し、営業体制を強化します。
※2005年10月17日 報道発表による


■ PodTV株式会社について
世界初のiPod向け専門テレビ局「PodTV」の運営会社。2005年12月設立。番組
にCMを挿入する広告モデルを採用し、視聴者はiPodまたはWeb上ですべての
番組をいつでもどこでも無料で見る事ができます。
月~金曜日放送の情報番組「朝トレ on PodTV」は日本のビデオPodCastの
最多放送回数記録を現在も更新中(7/14現在181回)。
そのほかに「PodTV映画予告編ch」など全4chを放送中。
リンク

■ クロス・メディア・マーケティング株式会社について
2005年11月設立の独立系広告代理店。
独自のマーケティングデータベースを基に、さまざまなデバイス、
メディアを縦横に活用して、クライアントの広告効果を最大化する
BtoB(toC)マーケティング市場を事業ドメインとしております。
今回の提携で新たにメディアレップ事業に参入します。
リンク



■■■■ PodCast広告開発の狙い ■■■■
現在成長が著しいビデオPodCast分野ですが、広告市場そのものはまだまだ
黎明期といわざるを得ない状況で、各社とも模索が続いています。
そんな中、オリジナル番組を多数製作(200本以上)している PodTVと、
ネットメディアプランニングや広告企画などを得意とする CMMは業務提携し、
従来のテレビCMとは違った新たな PodCast広告を開発していきます。
例えば、画面の最下部に常にスポンサーロゴを表示する「ロゴimpression」
型広告、クーポン配布型広告、iPodの画面にQRコードを表示させ携帯サイトへ
誘導する QRコード連動型広告などを予定しています。

また先着30社限定で、特別料金で出稿を受け付ける提携記念キャンペーンを
行います。出稿の詳細は、CMM(担当:真野)にお問い合わせ下さい。
CMMでは年内に月間取扱高の2割をビデオPodCast広告に持って行きたいと
考えています。


●PodTV 内田勉代表取締役社長のコメント
「新進気鋭の代理店 CMM社とメディアレップとして契約できて、新たな広告
モデル開発に弾みを付ける事ができる。PodTVとCMMが共に業界のリーダーと
なってビデオPodCast広告市場を創っていきたい。広告枠を広げるため7月中に
新たな番組を2つ開始する予定です。また、朝トレ on PodTVなど番組と連動した
メルマガも配信していく予定です」

●CMM 真野友義取締役副社長のコメント
「電通・博報堂による寡占状態が続いている地上波テレビと違い、
ビデオPodCastはこれからのマーケットであり、そこに魅力を感じている。
これをきっかけにメディアレップ事業に参入し、今後さらに自社媒体開発にも
注力していきたい。また、本件は『新たな市場を開拓する事による経済活性化』と
いう会社の設立目的にも一致しており、その意味でも積極的に取り組んでいきたい」


【本プレスリリースの問い合わせ先】
PodTV株式会社 担当:内田勉 uchida@podtv.jp
TEL 03-6439-9775 FAX 03-3403-0466
〒106-0046 東京都港区元麻布3-10-20 JSD麻布ビル2F
URL:リンク

クロス・メディア・マーケティング株式会社 担当:真野友義 mano@cmmk.jp
TEL 03-3812-9691 FAX 03-3812-9692
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-22 本郷フジビル2F
URL:リンク

関連情報
http://www.podtv.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。