logo

ファクティバ・インサイト アフィリエイトネットワークを発表

顧客需要に応えファクティバのソリューション提供ネットワークを拡大

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイター 2006年03月21日 00時00分

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイターは、 PR会社が自社のコンサルティングサービスにファクティバの最先端メディア情報ソリューションを統合してサービス提供できる、ファクティバ・インサイトアフィリエイトネットワークを発表しました。

ファクティバ・インサイト・アフィリエイトネットワークは、ファクティバのお客様のご意見を反映し、ヒルアンドノウルトン社との協力により開発されました。ヒルアンドノウルトン社は昨年1年間、ファクティバのメディア情報ソリューション事業のパートナーとして活動しており、このアフィリエイトネットワークに参加した最初の企業でもあります。

ファクティバ・インサイト・アフィリエイトネットワークにご加入いただいたPR会社は、顧客への戦略的アドバイスと共にファクティバの提供する分析ツールもあわせてご提供していただけるようになります。

ファクティバのチーフマーケティングオフィサーである、アラン・スコットは次のように述べています。「ファクティバ・インサイト・アフィリエイトネットワークを通じて、世界規模で事業を展開するコンサルティング提供会社と提携することにより、相互の顧客が事業目的にかなった効果的なコミュニケーションおよびレピュテーション戦略を構築し、競合優位性を高めることを確実なものとすることができます。PR会社は常に顧客の企業価値を高める新しい手段を模索しており、ファクティバの分析データを提供することは戦略的企業価値を向上する手段となることでしょう。」

ファクティバ・インサイトが提供するメディアおよびレピュテーション・インテリジェンスサービスは、ロンドンに拠点を置くレピュテーション・マネジメントを専門とする技術コンサルティング会社であった、2B Reputation Intelligence Limited and Benchmarking Solutions Limitedの買収後の2005年に拡大されました。

ヒルアンドノウルトン社が2001年以来構想を練り、2B社が様々な高性能アプリケーションを開発し、またメディアおよびコミュニケーションにおいて優れた技能と専門性をもってレピュテーション・ラボを形成しました。ファクティバは2B社の買収後、彼らの技術とファクティバ独自のプラットフォーム、およびコンテンツ、テキストマイニング、ビジュアル化技術を統合し、レピュテーション・ラボにおける専門性を維持しながら、受賞もされているファクティバ・インサイトを構築しました。

ヒルアンドノウルトン社のポール・テーフ会長は次のように述べています。「技術および専門知識をファクティバのグローバルコンテンツコレクションと結合することによって、明確で実用的な情報を求める組織に対して、強力なソリューションの提供が実現できました。顧客企業やその代理店がメディアモニターに費やす時間を短縮できれば、より積極的なコミュニケーション活動、潜在的危機に対する準備や防衛、さらに顧客層に対する効果的な関与など、より創造的な活動に力を入れることができます。」

詳しい情報およびご加入に関するお問い合わせは、saiko.yamamoto@factiva.comまでご連絡ください。

ファクティバについて

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイターは、ビジネスプロフェッショナルがより良い意思決定をより迅速に行えるようコンテンツ配信ツールおよびサービスを通じて、ビジネスにおいて必要不可欠なニュースと情報を提供します。 ファクティバのコンテンツコレクションには、ウォールストリートジャーナル、フィナンシャル・タイムズ、ダウ・ジョーンズおよびロイターのニュースワイヤー、A P通信、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、時事通信、D&B、Bureau Van Dijkカンパニープロファイルを含む10,000以上の信頼性の高い情報ソースから集められた、他社では提供することのできない唯一の情報コレクションになっています。

ファクティバのXMLベースとウェブサービスを可能にした革新的なテクノロジープラットフォームが、目的に応じたファクティバ製品、または企業、グループ、個人向けにカスタマイズされたソリューションを通じて、この豊富な情報コレクションへのアクセスを提供します。役員、情報部門、マーケティング、営業、その他ビジネスプロフェッショナルは、Microsoft Officeや日常的に使用している業務アプリケーションから、最新ニュース、市場動向、経営課題を調査、把握することができます。

世界各国に180万人以上のユーザーがおり、フォーチュングローバル500社の80%がファクティバの製品を利用しています。ファクティバに関する更に詳しい情報は、ファクティバのウェブサイト リンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。