お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ライブドア大学、「株式運用戦略セミナー 低位バリュー株投資・アノマリー・行動ファイナンス DVD/ビデオ」を販売開始!

~個人投資家にとって有益な様々な株式運用ノウハウを大公開!!~

株式会社ライブドア(代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三 東京都港区 証券コード4753)が発足した組織「livedoor 大学」は、パンローリング株式会社発行の、個人投資家にとって有益な様々な株式運用ノウハウを大公開した資料、「株式運用戦略セミナー 低位バリュー株投資・アノマリー・行動ファイナンス DVD/ビデオ」を販売開始いたします。

報道関係者各位
平成18年4月11日
ライブドア大学
株式会社ライブドア

=========================================================
ライブドア大学、
 「株式運用戦略セミナー
   低位バリュー株投資・アノマリー・行動ファイナンス
                      DVD/ビデオ」を販売開始

  ~個人投資家にとって有益な様々な株式運用ノウハウを大公開!!~
=========================================================

■ 要約
株式会社ライブドア(代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三 東京都港区 証券コード4753)が発足した組織「livedoor 大学」は、パンローリング株式会社発行の、個人投資家にとって有益な様々な株式運用ノウハウを大公開した資料、「株式運用戦略セミナー 低位バリュー株投資・アノマリー・行動ファイナンス DVD/ビデオ」を販売開始いたします。

詳細ページ:リンク


■ DVD・ビデオの詳細
1999年、講師の著書『ファンドマネージャーの株式運用戦略』(同友館)の初版が発行されました。同書は、日本におけるバリュー株投資の参考書として、草分け的存在です。当時、バリュー株投資が不調を極める時代において、なぜ中長期的にはバリュー株が有利であるのかを論理的に説明する等、実践に裏打ちされた株式投資戦略を惜しみなく伝えたものであり、今なお色褪せていない内容を持った本です。現在、多くのバリュー株投資本が書店に並び、また同著が多くの投資本の参考文献として取り上げられていることからも、同書のメッセージが正しかったことがよくわかります。

本資料はファンドマネージャーとして15年の経歴を持ち、同著も含め幅広く個人投資家のノウハウ研究を行っている渡辺幹夫氏による株式運用戦略セミナーです。バリュー株運用戦略を中心に、個人投資家にとって有益な様々な株式運用ノウハウを説明していきます。「投資家としてどう行動すべきか」という大きなテーマについて、学ぶことを目的としています。


■個人投資家にとって有益な様々な株式運用ノウハウを大公開!!

●講師からのコメント:
今回のセミナーは、熱心な株式投資家向け・中級者向けの内容になります。「投資家としてどう行動すべきか」というテーマについて、みなさんと一緒に考えていければと思っています。私が身につけた知識やノウハウの中から、個人投資家が株式運用を行ううえで「価値がある」「本質的に大切だ」と考えることにスポットを当て、説明していきます。拙著「ファンドマネージャーの株式運用戦略」「ファンドマネージャーの知恵」(共に同友館)、および現在「相場のエトセトラ」で書いている(あるいは今後書こうとしている)テーマを中心に、様々な角度から肉付けを行い、本では語り尽くせなかった話および昨今の時事的な話も加え、さらに踏み込んだ説明を展開しています。既に拙著を読んでいただいている方が出席すれば、より理解を深めることができるような内容になっています。また、株式運用に関するみなさんの素朴な疑問についても、私なりにお答えしています。

拙著に書かれている株式運用戦略は全て、私が実現益を継続して稼得することに成功した手法を具体的に紹介するものであり、机上の空論は一切ありません。拙著は初版発行後、それぞれ6年、8年が経過していますが、これら戦略が現状ではどのような状況になっているのか、諸戦略の「近況報告」も含めご説明します。なかでもかねて拙著で、「足元ではともかく、長期的には有効」としてページを割いて提唱したバリュー株投資は、2002年についに大ブレイクした状況です。本資料では今後この状況がいつまで続くのか等の考察も含め、「低位バリュー株のポートフォリオ運用戦略」という具体的な戦略に落とし込んだ上で、さらに掘り下げた説明を行っています。


●講師の株式運用の基本観:
・「予測に頼る」のではなく、「現状を正しく認識する」運用を目指すのが得策
・「過小評価を買い、過大評価を売る」スタンスを重視(株価の「平均回帰」を取りにいく戦略を重視)
・「長期的に見た場合、より多くの局面で有効な手法」を追求するべき
・時節を待つ。⇒「これ」と決めた投資戦略で「やさしく儲かる局面」が到来するまで粘り強く待ち、その局面が訪れたら、離れる理由が発生しない限り市場に留まる
・常に投資家の邪魔をする、人間に本来的に存在する「性」を知り、投資行動を自ら微調整するべき
・(誤解を恐れずに言えば)株式運用で成功する上では、以下の認識が重要相場の子羊・アマチュア・不勉強者に対し合理的に差をつけ、彼らが自滅し負担してくれる損失部分をフトコロにいれるゲーム。
⇒「相場は、情報の追っかけをしている人が自滅することで儲けのチャンスがまわってくるということを、知識として理解している人たちが儲かる図式となっている」

他人の過剰反応・知識不足・行動力不足に起因し繰り返される「間違い」こそ、自らの収益の源泉。

少数の勝ち組になるために必要なのは「(早耳)情報」ではなく、実践的な「知識」と経験に裏打ちされた「知恵」。


■ こんな方にオススメ
・個人投資家の方
・熱心な株式投資家・中級者の方
・バリュー株運用戦略について学びたい方


■ DVDのポイント
1.東京でのセミナーに参加できない遠方の方にもノウハウをお届け!
2.お忙しい方もご都合の良い時間にご覧頂けます!
3.何度でも復習可!その時わからなくても後で理解できることもあります!


■ 収録セミナーの内容
●低位バリュー株のポートフォリオ運用戦略(個別銘柄の売り時、買い時の判断等)
・実践的な投資尺度により、投資家は何が可能になるのか
・なぜグロース株投資よりもバリュー株投資のほうが有利なのか
・「投資家として実践的」との視点からの、株式の投資尺度の説明・分析・考察(PBR・PER・低位株・高配当利回り・リターンリバーサル・ROE等。有効と思われない尺度についても言及)
・97年の「2極化相場」に対する、2002年以降の「バリュー株復権相場」について
・「東証一部のPBR1倍割れ銘柄は、趨勢(すうせい)的に5%程度にまで減少する」仮説
・バリュー銘柄の定量的分析(スクリーニング)に関するアイデア
・バリュー株スクリーニングのファクター設定の実際、デモの実施

●日本株のアノマリー分析と関連する投資戦略
・各アノマリーが発生する背景の明確化

●仕手株の高値から22週目カラ売り戦略

●資金管理戦略

●ノーベル賞まで取った「行動ファイナンス」の台頭について
・「相場に対峙する人間の弱み」について、行動ファイナンスの研究を当てはめ分析
・なぜ建て玉を控えめにするべきなのか(後悔回避と現状維持バイアスについて)
・忘却の人と呪縛の人(自信過剰バイアスについて)

●ディスカッション


■ 講師プロフィール
講 師:渡辺 幹夫

略 歴:
82年上智大学経済学部卒業。約15年間に渡り、ファンドマネージャーとして株式運用に従事。大手信託銀行、投資顧問会社において、年金・公的資金・特金・ファントラの株式運用の経歴を持つ。「醍醐味に満ちたライフワークとして、株式運用に勝るものなし」との基本観から、個人投資家にも実践的な株式投資手法の研究を続けている。ファンドマネージャーのキャリアを通して体得した運用ノウハウを熱心な投資家に伝えたいとの想いが強く、このような視点から書かれた著書として『ファンドマネージャーの株式運用戦略』『ファンドマネージャーの知恵』(共に同友館)がある。


■ 商品概要
タイトル:
 「株式運用戦略セミナー 低位バリュー株投資・アノマリー・行動ファイナンス DVD/ビデオ」

販  売:ライブドア大学
発  行:パンローリング株式会社
頒  価:
 ■DVDコース:
    39,900円(本体価格 38,000円+消費税 1,900円) 別途送料 500円
 ■ビデオコース:
    39,900円(本体価格 38,000円+消費税 1,900円) 別途送料 500円


◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そ
ちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

------------------------------------------------------
・ウェブサイト :リンク
・E-Mail    : daigaku@livedoor.net
・TEL/FAX   : TEL:03-5770-4055(10:00-19:00) / FAX:03-3402-1035
------------------------------------------------------

■ お申し込みに関する注意点
※DVDの再生機種により倍速などの機能が制限されることがあります。
 予めご了承ください。通常の再生は問題ございませんのでご安心ください。

※DVDの情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的と
 したものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関す
 る最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。


■ この件に関するお問い合わせ
〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4056(10:00-19:00) / FAX: 03-3402-1035
担当:鈴木信也
E-mail: daigaku@livedoor.net


■ ライブドア大学リンク
設  立:2005年9月
活動内容:投資、起業、情報販売、アフィリエイトなどの
     ノウハウをセミナーや通信講座という形で提供。
     経営者、ECサイト運営者、企業内担当者、投資家、起業家、
     アフィリエイター、インフォプレナー、モバイル関連の経営者
     および担当者などの方に、特に役立つ情報の充実したサービス
     を提供。

連 絡 先:〒106-6138
     東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
     株式会社ライブドア内
     ライブドア大学
     統括マネージャー兼企画プロデューサー 鈴木信也
     TEL: 03-5770-4056(10:00-19:00) / FAX: 03-3402-1035
     E-mail: daigaku@livedoor.net

● ライブドア大学からのお知らせ
ライブドア大学のお得な情報をメールでお届けします!!
ご希望の方は下記URLよりご登録ください。

「ライブドア大学メールマガジン登録」リンク


■ 株式会社ライブドア
リンク
主な事業所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
電話:03-5788-4753
設立:1997年8月(創立1996年4月)
資本金:86,239百万円(2005年9月現在)
連結従業員数:2,456名(2005年9月現在)
代表者:代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三
事業内容:インターネット関連事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。