logo

アッカ・ネットワークス、「WiMAX推進室」を設置

モバイルWiMAXでの周波数獲得を目指した取組みを強化

株式会社アッカ・ネットワークス(以下 アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、リンク)は新規ワイヤレスブロードバンド方式の候補のひとつであるIEEE802.16e(通称モバイルWiMAX、以下WiMAX)に関する事業戦略立案および商用化検討と周波数獲得へ向けての取組みをさらに強化するため、本日2006年4月3日付で「WiMAX推進室」を設立しました。

アッカは現在総務省にて検討が進められている次世代無線アクセス技術における2.5GHz帯の有力候補であるWiMAXでの周波数獲得を目指しており、WiMAXの技術実験を本格的に開始することを発表しております。

今回、WiMAXについてこれまで活動してきたプロジェクトチームを専任部署として組織化することで業務内容と責任を明確化し、さらなる取組みの強化を図ります。なお、「WiMAX推進室」の室長には代表取締役社長の坂田好男が就任します。

アッカはコミュニケーションサービスカンパニーとして、市場におこる新たな波を的確にとらえWiMAXに限らず新規通信技術に着目し、さらにユーザニーズに合ったブロードバンドサービスの提供を積極的に推進し、顧客満足度の向上を目指します。


【モバイルWiMAXについて】
モバイルWiMAXは、次世代高速無線通信アクセスとして期待されている技術であり、IEEE802.16eとして規格化されています。既存の無線技術である3Gや3.5Gに比べてコスト優位性が高く、現在、総務省が検討している次世代無線アクセス技術において2.5GHz帯の周波数割当ての有力な候補となっています。


【本件に関するお問合せ】

■一般の方のお問合せ先
株式会社アッカ・ネットワークス
インフォメーションセンタ
TEL:0120-2044-39
(9:00~18:00土・日・祝日除く)
Eメール:info@acca.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。