logo

オレガディール、「オレガ」へ社名変更

デル日本法人前会長の吹野博志氏が会長に就任

B2Bコラボレーションシステム開発の株式会社オレガディール(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修)は、2006年3月1日付で社名を「株式会社オレガ(英語表記:OREGA Inc.)」に変更すると同時に、経営体制を見直し、従来より当社取締役であった吹野博志(デル日本法人前会長)が会長に就任したことを発表いたします。

今回の社名変更は、以下の理由によるものです。
① 2005年3月に主力製品であるAlternaxのバイリンガル対応版を出荷したことにより、海外ユーザにも会社を紹介する機会が増えて参りましたが、英語表記の旧社名である「OREGADARE」が海外で「オレガディール」と読めないことが問題となっておりました。
② 国内のお客様からも同様の声を頂戴し、実際に「オレガ社」と呼ばれる機会が多くありました。

また、新経営体制の発足においては、会長職の新設の他に、コニカミノルタホールディングス株式会社前常務執行役CIO(Chief Information Officer)新谷恭將氏をはじめとする、IT業界に広く知見を持つメンバーによって構成されるアドバイザリーボードも設置し、より一層の事業成長を目指します。

【新経営体制】
取締役会長       吹野 博志
代表取締役社長    三好 修
取締役 開発本部長  塩田 英一郎
取締役 管理本部長  小宮山 亮

このプレスリリースの付帯情報

株式会社オレガ ロゴマーク

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【株式会社オレガについて】
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。
オレガは、B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxを開発・販売しています。
詳細な情報は、Webサイトリンクでご覧いただけます。

※今回の社名変更に際し、当社のURL・メールアドレス等につき、変更はございません

【Alternaxについて】
Alternaxは、部門や組織の壁を越えて柔軟に付加価値コミュニティを形成し、Web上でデジタルワークプレイス(仮想の仕事場)を実現させるB2Bコラボレーション・ソフトウェアです。
従来のグループウェアが閉じた社内LANを前提としていたのに対して、Alternaxはオープンなインターネットを前提としているところが大きな違いで、B2Bコラボレーションに必須の高度なセキュリティ管理、教育不要の容易な操作性、関係者の閲覧状況が分かるステータス管理などを主な特徴としています。
Alternaxは既に放送局、広告代理店、製薬メーカー、流通業、大学など、ビジネスのさまざまなシーンで活用されています。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガ 広報担当 小宮山
Tel.03-3267-0150/ Fax. 03-3267-0180e-mail:info@orega.co.jp
URL:リンク

Alternax及びContents Relation Engineは株式会社オレガの登録商標です。その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事