logo

スターリングコマースと日立情報システムズが金融向けB2Bシステム構築で協業

~ 金融分野における企業間連携ソリューションの拡販を目指す ~

マルチエンタープライズ・コラボレーション・ソリューションを提供する世界的プロバイダーであるスターリングコマース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 ニール・ベーカー、以下 スターリングコマース)と、保険、銀行、ノンバンク向けを中心に幅広く金融システムソリューションを提供する株式会社日立情報システムズ(本社:東京都品川区、執行役社長 堀越 彌、以下 日立情報システムズ)は、金融業界向けB2Bソリューションの構築・提供に関して協業することを発表します。

大型合併、規制緩和による異業種・異業態に渡る相互参入などが本格化し、現在、各金融機関はグループの枠を超えてより戦略的な業務提携を幅広く実践または模索を始めております。このような新たな「金融業界大再編」の状況下、より効果的な企業間連携・協業(マルチエンタープライズ・コラボレーション)の実現を目指し、現在多くの金融機関がシステムの更改、統合を検討しています。
B2B(企業間連携)ソリューションにおけるグローバルなマーケットリーダーであるスターリング コマースと国内の金融分野における長年の経験と実績を持つ日立情報システムズとが協業することにより、国内金融分野における新しい企業間連携ソリューションを提供することが可能となります。

既に、両社協業によるものとして、一部のノンバンク分野の顧客向けに、スターリングコマースの「Sterling Integrator」を利用した複数取引先との効率的なデータ連携を実現する「対外接続ハブシステム」の構築が始まっており、本年初旬の本番稼動を予定しております。

「Sterling Integrator」は、企業間連携・協業(マルチエンタープライズ・コラボレーション)を実現するためのIT基盤として必要とされるEDI(電子データ交換)、EAI(アプリケーション統合)、BPM(ビジネスプロセス管理)などの諸機能を単一のプラットフォーム上で提供するスイート製品です。
日立情報システムズでは、この「Sterling Integrator」を中核として、今後国内のカード・クレジット業界、保険業等へデータ交換をはじめとする企業間連携ソリューションの販売・提案活動を推進してゆきます。

今後とも両社は緊密に連携し、国内金融機関への共同提案、販売促進活動を積極的に展開してゆきます。

以上
スターリングコマースおよびSterling IntegratorはSterling Commerce, Inc.の(登録)商標です。
その他、記載の製品名・会社名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。


株式会社日立情報システムズについて  URL:リンク
日立情報システムズは、システムの企画・設計・開発からデータセンタによる運用まで、一貫した質の高いITソリューション、eビジネスソリューションを提供するITサービス企業です。「The Best Application Solution」というスローガンのもと、官公庁・自治体・金融機関をはじめ数多くの幅広い団体に対して、多彩で高信頼のITサービスを提供しています。

スターリングコマース株式会社について  URL:リンク
スターリングコマース株式会社(本社:東京都港区)は、米国スターリングコマース社の日本法人であり、日本国内におけるビジネスインテグレーションソリューションおよびサービスを提供しています。


スターリングコマース社について   URL:リンク
スターリングコマース社(Sterling Commerce, Inc. 本社:米国オハイオ州)は、2005年に創立30周年を迎え、企業の枠を超えて、取引先、サプライヤ、顧客、従業員のプロセスを拡張させ、ビジネスの可視化を実現する分野において活動をつづけてまいりました。AT&T社の100%子会社であり、マルチ・エンタープライズ・コラボレーション・ソリューションの世界最大手プロバイダーです。流通、消費財、製造、金融、ヘルスケア、通信などさまざまな業種の29,000を超える世界中のお客様の、コラボレーティブなマルチ・エンタープライズ・コミュニティの構築を支援しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。