logo

テレビの新しい市場は新興国

英国の調査会社インフォーマテレコムズ&メディア社は、テレビ市場はアフリカと中東の4370万、アジアと太平洋地域の3300万、アメリカとカリブ海地域の980万、ヨーロッパの660万で、2010年末までに世界総計で9300万世帯になると報告してる。

2006年3月14日
英国の出版社インフォーマテレコムズ&メディアの調査レポート「新興のTV市場」によれば、テレビ市場はアフリカと中東の4370万、アジアと太平洋地域の3300万、アメリカとカリブ海地域の980万、ヨーロッパの660万で、2010年末までに世界総計で9300万世帯になると予測する。 以前はテレビ市場としては小さかった国々と地域が、現在、テレビ関連企業の注意を引き付けており、その最も明白な理由は人口の多さにある。現在、世界人口の半分以上がアジアに集中しているが、今後10年で2/3にまで増加するだろう。それに対して、北米と西欧の成熟したテレビ市場は世界人口の8%である。したがって、新興市場での成長の可能性が大きいのは明白である。

(表略)

テレビ市場で最も多く投資を行っているのは、コスタリカ、パナマ、カザフスタン、リビア、パキスタン、カンボジア、ベラルーシである。調査レポートの著者Adam Thomas氏は、「BRIC諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)の可能性だけに注目が集まっているが、放送市場ではその他の国々のビジネスチャンスも明らかになりつつある」と述べている。

(表略)

インフォーマテレコムズ&メディアの調査レポート「新興のTV市場」は、60ヶ国以上のテレビ市場を120ページにわたって分析している。インフォーマテレコムズ&メディアは、雑誌Television Business International (TBI)や、リサーチサービスNew Media Markets、TV Internationalなどを出版している。

インフォーマテレコムズ&メディアの調査レポート「新興のTV市場」について
この調査レポートは有望なテレビ市場を調査し、この新しい市場によってもたらされるビジネスチャンスについて重要な情報を提供する。最新の市場トレンドと市場の進むべき方向性を査定し、重要な戦略を例を挙げて解説し、2010年までの確かな予測を提供する。南アフリカ、パキスタン、ベラルーシ、ナイジェリア、コスタリカ、エルサルバドルなどの60カ国以上のテレビ市場の成長について詳述している。



◆調査レポート
新興のTV市場
リンク

◆英国インフォーマテレコムズ&メディア社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。