logo

まもなくスタートする中国のモバイルテレビ市場

中国のモバイルテレビサービスは、まだ初期の段階でありながら、まもなく始動し、加入者数は2007年に急増し、2009年までに9400万まで成長するとの予測を米国調査会社インスタット社は発表している。

まだ初期の段階でありながら中国のモバイルテレビサービスはまもなく始動し、加入者数は2007年に急増し、2009年までに9400万まで成長するだろうと米国調査会社インスタット社は述べている。

「中国の通信オペレータは2.5G/3Gネットワークのストリーミングによるモバイルビデオサービスの明確なビジネスモデルを開発した。しかし、信頼関係とバリューチェーンによるポジショニングが確立するためには、不明瞭な規制環境が正されなければならない。さもなければ市場は停滞するだろう」と、インスタット社のアナリストAnty Zheng氏は語る。

インスタット社の調査レポートは下記についても述べている。
◆ 中国政府は2008年のオリンピックのためにモバイルテレビの拡大を推進している
◆ インスタット社はDVB-Hが広く採用されると確信しており、SDMB、TDMB、MediaFLOにもそれぞれ異なった市場機会があるだろう
◆ 交通機関の待ち時間などの15分以内の暇つぶしのため、MTVや"Snack TV"のような天気情報などのアプリケーションが魅力的だと考えられる

インスタット社の調査レポート「中国のモバイルTV市場:理想的な市場展開へ - Mobile TV in China: Heading for the Promised Land」は、中国のモバイルテレビサービス市場をカバーする。規制問題、ビジネスモデル、市場牽引要因、課題を分析し、2009年までの加入者数を予測し、モバイルオペレータ、放送局、モバイルテレビプロバイダ、端末ベンダ、チップセットベンダなどの主要企業のプロフィールを提供する。

この調査レポートは、広大な中国市場で、通信機器メーカや技術ベンダ、サービスプロバイダのビジネスチャンスを特定するインスタット社の「Wireless/Wireline Service」の一部である。主要な市場とサービスセグメントを分析、予測し、インスタット社が重要と考えるグローバル無線/通信サービスを国毎に提供する。中国の通信分野では、WiMAX、WLAN、3G、モバイルコンテンツサービス、VoIPなどの主要な市場セグメントに関して、市場規模を測っている。無線/固定キャリア、通信機器メーカ、VASプロバイダなどの主要企業の戦略も査定している。


調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
中国のモバイルTV市場:理想的な市場展開へ
Mobile TV in China: Heading for the Promised Land
リンク

インスタットについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク


※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事