logo

Ericssonと3 UKの契約は前触れにすぎない

米国調査会社ピラミッドリサーチ社では、Ericssonが結んだ3 UKの3GモバイルネットワークとITインフラを7年間管理するという契約によって、25億ドル以上の利益が出ると見積もっている。

マサチューセッツ州ケンブリッジ、2005年12月6日
Ericssonは、3 UKの3GモバイルネットワークとITインフラを7年間管理するという契約の成立を発表した。これはEricssonがこれまで結んだ中では一番大きい契約であり、3 UKからEricssonUKへ従業員1000名が異動する。この契約で生まれる正確な金額についての企業からの発表はないが、米国調査会社ピラミッドリサーチ社では、25億ドル以上の利益が出ると見積もっている。

この管理サービスとアウトソーシング市場について4年前から分析を続けているピラミッドリサーチ社のアナリストは、今回の取引を規範として、今後さらに大規模かつ意欲的な契約が行われると予測している。ピラミッドリサーチ社のElizabeth Bramson-Boudreau氏は次のように解説している。
「競争の激化が続き、オペレータはネットワーク運用コストの削減に努力し、収益を生み出すサービスと技術ソリューションをはじめようと必死だ。アウトソーシングを利用することで、キャリアは利益を増やすことに集中することができる。」

オペレータはネットワーク運営と業績管理を行うEricsson、Lucent、Motorolaなどのベンダーに頼っている一方で、ベンダーサプライヤーとの提携により、ネットワークOPEXのTCO(Total Cost of Ownership)を20%も削減することができる。このような戦略的アウトソーシングによって、増収へ導く製品開発、顧客獲得と維持、その他の決断に対しても、残った資金を自由に投入できるになる。

ピラミッドリサーチ社 ベンダーサービスプログラム (Vendor Services Program) について
ピラミッドリサーチ社のネットワークOPEXエリアでの独自の専門的な情報は、継続的なインタビューと主要な業界プレーヤとの直接のコンタクトから生まれている。市場をリードするピラミッドリサーチ社の「ベンダーサービスプログラム」は、オペレータの意思決定における重要な項目について、深い洞察を提供している。また、ベンダーが世界のオペレータからのネットワークアウトソーシング、アプリケーションホスティング、開発契約を獲得する方法を知る際の一助となる。このプログラムでは、アウトソーシング/ホスティングサービスへの市場の需要を地域別に掲載し、また一番利益の上がるタイミングを調査し、顧客であるオペレータからの直接のフィードバックをベンダーに提供している。


◆年間プログラムサービス
ベンダーサービスプログラム
リンク

◆米国ピラミッドリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事