logo

アジアのWi-Fiサービスは2010年に13億ドルに達するだろう

米国の調査会社インスタット社では、アジア/太平洋地域のWi-Fiサービス市場は現在流動的だが、2004年の2億1320万USドルから2010年には12億9000万USドルにまで大きく発展すると予測している。

アジア/太平洋地域のWi-Fiサービス市場は現在流動的だが、2004年の2億1320万USドルから2010年には12億9000万USドルにまで大きく発展するだろうと、米国の調査会社インスタット社は報告する。近年、アジア/太平洋地域のサービスプロバイダは、特に韓国、台湾、日本、中国などのホットスポットのカバーエリアを大きく拡大、または拡大する計画を着実に立てていると同社は述べている。

「しかし、Wi-Fiに向けての電話会社の動きはまだ場当たり的なものであり、長期のWi-Fi事業戦略とは矛盾するものもある。市場は、Wi-Fi技術と従来の音声やデータサービスとが適合して成長する道筋を示すような、確実なビジネスモデルを探している」と、インスタット社のアナリストBryan Wang氏は言う。

インスタット社の調査レポートは以下についても述べている。

- アジア/太平洋地域のビジネス向けWi-Fi機器市場は、2004年の4億9870万USドルから2010年には8億6500万USドルまで伸びるだろう

- アジア/太平洋地域の消費者向けWi-Fi機器市場は、2004年の1億1230万USドルから2010年には2億4360万USドルまで伸びるだろう

- 2004年、Korea TelecomやChunghwa TelecomなどのサービスプロバイダがWi-Fiサービスの主流となった

インスタット社の調査レポート「アジア太平洋地域における消費者向けWi-Fiサービスの市場動向分析 - Asia/Pacific Consumer Wi-Fi Market Trends Analysis 」は、Wi-Fiサービスと消費者向けWi-Fi機器市場をカバーしている。2010年までのアジア/太平洋地域の国と地域のWi-Fiサービスと機器市場を予測し、各国特有の市場のハイライトとサービスプロバイダの分析を提供する。


◆調査レポート
アジア太平洋地域における消費者向けWi-Fiサービスの市場動向分析
Asia/Pacific Consumer Wi-Fi Market Trends Analysis
リンク


◆インスタットについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事