logo

「ライブドア大学 士業、資格取得者が営業して稼ぐ!1人でできる年収3000万円資格起業法講座」を販売開始

自分の事務所を持って独立開業!資格×営業ノウハウから資金や時間の使い方まで1人で年収3000万円稼ぐ極意を大公開!

株式会社ライブドア(代表取締役社長 兼 最高経営責任者 堀江 貴文 東京都新宿区:証券コード4753)が発足した組織「ライブドア大学」は、資格で独立起業、さらに、独立起業後の営業、成長方法を実体験に基づいてわかりやすく解説したセミナー、「ライブドア大学 士業、資格取得者が営業して稼ぐ!1人でできる年収3000万円資格起業法講座」を開催することを発表しました。

報道関係者各位

平成17年10月14日
ライブドア大学
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ライブドア大学 士業、資格取得者が営業して稼ぐ!
              1人でできる年収3000万円資格起業法講座」
~自分の事務所を持って独立開業!資格×営業ノウハウから
     資金や時間の使い方まで1人で年収3000万円稼ぐ極意を大公開!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

株式会社ライブドア(代表取締役社長 兼 最高経営責任者 堀江 貴文 東京都新宿区:証券コード4753)が発足した組織「ライブドア大学」は、資格で独立起業、さらに、独立起業後の営業、成長方法を実体験に基づいてわかりやすく解説したセミナー、「ライブドア大学 士業、資格取得者が営業して稼ぐ!1人でできる年収3000万円資格起業法講座」を開催することを発表しました。本講座では、現在マスコミに多数掲載され注目を集めているブログ起業家の行政書士・横須賀てるひさ氏を講師にお招きして、そのノウハウをお話いただきます。

詳細ページ:
リンク


■■ 講座の概要 ■■

●ただ資格を取るだけじゃない!?資格で稼ぐ方法とは?

資格を取るのに苦労したわりにあまり稼げていないという方や、苦労して資格を取ったけれど「宝の持ち腐れ」になっていしまっている、という方はいないでしょうか。
資格を持っていると収入が安定して稼げる、と思われていますが、資格であればなんでもいいというわけではありません。「資格を選ぶこと」ももちろん大事ですが、最も重要なのは「資格をいかに使うか」ということです。
本講座では、行政書士の資格を使って、起業独立し、ブログを営業マンとして利用しながら売上げを伸ばしている実績のある横須賀氏をお迎えして、資格を使った起業方法、さらに稼ぎのスピードを加速させるノウハウをご紹介します。

●資格で稼ぎ続ける秘訣とは!?
講座の前半では資格を取得してから自分の事務所を持って起業するまでの心構えや、最短で稼げるようになるための重要なテクニックなどをご紹介します。
また、稼ぎ始めるようになり、さらに稼ぎのスピードを上げるための戦略のたてかた、営業ノウハウ、資金や時間の使い方のテクニックを大公開します。


■■ 講座の特徴 ■■

1.具体的な実例だから納得できるテクニックを解説
2.資格を使って年収3,000万円を超えるための要素が集結
3.自分のもっている資格の潜在能力をフル活用する方法がわかる
4.起業のための行動のきっかけをつかむことができる
5.本セミナーでしか公開しない資格取得者必見の営業術を公開
6.書籍には載っていない生の事例でわかりやすく解説


■■ こんな方におすすめ ■■

1.これから起業を考えている方
2.資格をもっているが、思ったほど稼げていない方
3.資格取得後人に差をつけたい方
4.営業先を多く開拓したい営業の方、経営者の方
5.ゼロから独立開業を目指している起業家の方
6.ブログを使って収入を得たいサラリーマン、OL、主婦、学生
7.行政書士の資格を目指している方、すでに持っている方
8.税理士、社労士など士業を生業としている方
9.売上をもっと伸ばしたい方


■■ 講座の内容 ■■

第1部 もはや資格だけで食える時代ではない
 ・資格があれば起業できる、は幻
 ・目指すのは先生?社長?
 ・最低限、これだけは準備しよう!お金をかけずにできる最強装備
 ・開業資金の考え方~いくらあれば成功できるのか?~
 ・行政書士もソニーや松下電器と同じ
 ・「先生」ではなく、「社長」になれ
 ・実務の勉強はするな!仕事はこう覚える

第2部 戦略的行政書士を狙え!具体的営業方法
 ・戦略なしでは偶然に左右される!戦略の重要性
 ・営業戦略1 アナログ接近戦で仕事を取る方法
 ・営業戦略2 ネット、メルマガ、ブログは「営業ツール」
 ・お金の使い方、時間の使い方~ひとり事務所のマネジメント~
 ・行政書士開業1年半で、稼げるようになった理由~ひとり事務所の限界~
 ・資格はひとつの収入手段、事業を起こすという考え方

第3部 行政書士事務所の成長戦略
 ・ブランディングの重要性
 ・事業展開、組織をリスクなく大きくする方法
 ・今後行政書士業はどうなっていくか?


■■ 講師プロフィール ■■

■講師:横須賀てるひさ(会社設立・起業支援専門 行政書士横須賀事務所)

略歴:23歳でベンチャー企業を解雇され、その後行政書士業で独立起業。ブログを活用して弱冠25歳で事務所を経営。過去2度死の淵から這い上がった経験がある。経歴と個性を生かしたブログは1日500~1000件のアクセスがあり、行政書士では全国1位のアクセス数を誇る。
ブログ起業家としてマスコミより多数掲載され、今年4月には技術評論社より本人著作の「小さな会社の逆転戦略最強ブログ営業術」が出版され5月には増刷、書籍レビューサイトなどでも好評を得ている。

「小さな会社の逆転戦略最強ブログ営業術」
リンク


■■ 開催概要 ■■

◆タイトル:
「ライブドア大学 士業、資格取得者が営業して稼ぐ!
              1人でできる年収3000万円資格起業法講座」

◆日時
 日 時:2005年11月30日(水) 14:00~17:00 (受付開始13:30~)

◆会場:「株式会社ライブドア」
     東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
<地図> リンク

◆受講料:
【セミナー】 26,250円(本体 25,000円+消費税 1,250円)

◆定 員:先着30名※定員となり次第締め切らせて頂きます。

◆キャンセル期限・入金期限
 期 限:2005年11月24日(木)

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

URL:
リンク
E-Mail: daigaku@livedoor.net
電 話:03-5770-4056
F A X :03-3402-1035

◆お申し込みに関する注意点

<お申し込みに関して>
お申し込み直後にお客さまのご登録アドレスへ「お申し込み完了」のメールが送信されます。受信が確認できない場合は必ず弊社までお問い合わせください。

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。
・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

<ご出席に関して>
・受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
・講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。その際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

○講座にてご持参頂くもの
 ・受講票
 ・お名刺
 ・筆記用具

◆主 催:ライブドア大学
◆協 力:ネットアンドセキュリティ総研株式会社


■■ 「ライブドア大学」: らいぶどあだいがく  ■■

・設  立 :2005年9月
・活動内容:投資、起業、情報販売、アフィリエイトなどのノウハウを
      セミナーや通信講座という形で提供
       
      経営者、ECサイト運営者、企業内担当者、投資家、起業家、ア
      フィリエイター、インフォプレナー、モバイル関連の経営者およ
      び担当者などの方に、特に役立つ情報の充実したサービスを提供
  
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5770-4055 / FAX:03-3402-1035
      daigaku@livedoor.net


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4056 / FAX: 03-3402-1035
担当:鈴木
daigaku@livedoor.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事