logo

MCU市場は力強く成長を続ける

米国の調査会社インスタット社の行った予測によれば、マイクロコントローラユニット(MCU)の世界市場は2004-2009年の間、通信と消費者市場によって牽引され、年間平均成長率(CAGR)10.3%で増加するという。

マイクロコントローラユニット(MCU)の世界市場は2004-2009年の間、通信と消費者市場によって牽引され、年間平均成長率(CAGR)10.3%で増加するだろうとインスタット社の調査レポートは報告する。2004年に68億ユニット出荷し、1年で35%成長したことを勘案すれば、もっと強気の予測を行ってもいいかもしれないとインスタット社は述べる。

「2004年は最終的には、4および8ビットマイクロコントローラにとっては楽観的な見方をある程度裏付けるようないい結果となった。今後も出荷ユニット数はCAGR約8%で伸びるだろうが、ASPの下落によって収益予測は落ちるだろう」とインスタット社のアナリストMax Baron氏は語る。

インスタット社による調査レポートは、下記についても述べている。
- 4ビットMCU市場はすべてが消費者セクタによるものである。ユニット消費の最も大きな部分は腕時計で、最も成長率が高いのはおもちゃ、バッテリチャージャ、パーソナルケア器具である。
- 腕時計が4ビットであるなら、8ビットのMCUはスマートカードである。しかし2009年までには、はるかに多くの8ビットのMCU利用が期待されている。8ビットMCUの93のアプリケーションのうち、4つはCAGR二桁にはならないだろうが、21は二桁成長すると思われる。
- ローエンドの8ビットマイクロコントローラは、4ビットとの置換えをうかがう価格の下落が進むだろう。

インスタット社の調査レポート 「安価なSOC(Systems-On-Chip):2004-2009年アプリケーション別MCU需要 (Affordable SoC: 4 and 8-Bit MCU Demand in Applications 2004-2009)」は、ビット幅毎のMCU予測、市場概況、詳細な収益、市場ごとの出荷数と平均販売価格、MCUの90以上のアプリケーションの予測を4および8ビットMCU両方について提供する。



◆調査レポート
安価なSOC(Systems-On-Chip):2004-2009年アプリケーション別MCU需要
Affordable SoC: 4 and 8-Bit MCU Demand in Applications 2004-2009
リンク

◆インスタットについて
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事