お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

携帯端末のDSP(デジタル信号処理)

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
10月出版予定です。

ABIリサーチの調査レポート「携帯端末のDSP:チップセット、技術、市場ドライバ、予測」は、携帯電話向けのデジタル信号処理のこれまでの動向、過去10年間のDSPの発展、今後数年間の方向性を包括的に調査している。また無線プロトコル、高度マルチメディア、ソフトアーキテクチャ、デジタルとアナログ機能の交換、端末のWi-Fi、GPS、ブルートゥース、ウルトラワイドバンド、WiMAXなどの複数の接続技術の統合、ネットワークリンクによる幅の広がりと音質の向上に対する継続的な取り組みなど、DSPに影響を及ぼす動向を考察している。

DSP、マイクロプロセッサ、ASIC、FPGA、再構成可能なプロセッサ(reconfigurable processors)の相違点を説明し、DSPが最良のソリューションかどうかを査定している。VLIWの優劣、スーパースカラ、SIMD等の技術について論考し、携帯電話向けDSP、RF、アプリケーションの区分けとSiP(System in Package)とSoC(System on Chip)の統合の動きを記載している。

ABIリサーチの調査レポート「携帯端末のDSP:チップセット、技術、市場ドライバ、予測」は、GSM、GPRS、EDGEおよび3Gモデムの実行に必要なMIPを記載している。 端末メーカーのニーズに基づくDSPへのニーズ、端末層と無線インターフェースに基づくニーズを分析している。さまざまな無線規格向けのDSPベースバンドのASPと同時に、さまざまなDSPベンダの事業戦略を示している。また単一チップ携帯電話、超廉価の端末セグメント、DSPとの関連性等の動向を査定している。予測データを携帯電話の出荷台数を地域、無線インターフェース、端末レイヤごとに提供し、DSPベースバンドの収益を算出している。

◆調査レポート
携帯端末のDSP(デジタル信号処理):チップセット、技術、市場ドライバ、予測
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。