logo

アッカ・ネットワークス、 NTT ComとUCカード加盟店における決済処理のブロードバンド化に関する共同テストマーケティング実験に協力

株式会社アッカ・ネットワークス(以下 アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、リンク)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)およびユーシーカード株式会社(以下 UCカード)が2006年6月下旬から9月30日にかけて実施する、クレジットカード決済処理のブロードバンド化およびそれに伴う業務の効率化などを目的とした共同テストマーケティング実験に協力いたします。

本実験は、ADSLを用いたブロードバンドIP通信によってカード決済処理の高速化を実現し、業務上の効率を高めるような仕組みをUCカードの複数加盟店に対して提供し、検証を行います。提供する仕組みは、カード決済処理において、平常時にはクレジットカード決済情報処理センタと閉域網をつないでIP接続通信を行い、IP通信不能時には電話網を迂回してダイヤルアップ自動接続を行います。さらにIP電話やパソコンなどによるインターネット(電子メール、ウェブ閲覧)の利用を併せて可能とします。

クレジットカードは近年のIC化に伴い、カードだけではなくその情報を伝送するネットワークにも高い安全性が求められています。アッカではこのような市場ニーズに対し、高品質でセキュアなブロードバンド回線の提供によって応えていくために、本実験に協力し以下の役割を担います。

1. ブロードバンドIP通信のアクセス回線となるADSLサービスの提供
2. IP通信が万が一不通になった場合にダイヤルアップ接続へ自動切替えする、アッカ独自開発の「ルートスイッチャ」の提供


なお、アッカは電気的に制御可能な様々な機器をネットワーク化して新たな付加価値を創造する「M2M(マシンtoマシン)」サービスを、戦略的成長事業と位置付けて積極的に展開をすすめています。本件もこのM2Mの一環であり、一般的なクレジットカード信用照会端末の設置規模から非常に大きな成長性を見込んでいます。


【本件に関するお問合せ】

株式会社アッカ・ネットワークス
インフォメーションセンタ
TEL:0120-2044-39
(9:00~18:00土・日・祝日除く)
Eメール:info@acca.ne.jp

このプレスリリースの付帯情報

テストマーケティング実験のイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事