logo

ネクストコム、マルチベンダ対応の無線IP電話ソリューションを発表

- FOMA(r) N900iLやWirelessIP5000などの無線IP電話を、アバイア/シスコ/ノーテルのPBXに接続 -

ネクストコム株式会社は、NTTドコモが提供しているFOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」や、日立電線提供のワイヤレスIP電話機「WirelssIP5000」などの無線IP電話を、アバイア/シスコ/ノーテル各社のPBXに接続・動作させるソリューションを発表します。

IPソリューションプロバイダのネクストコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本茂、以下:ネクストコム)は、NTTドコモが提供しているFOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」や、日立電線提供のワイヤレスIP電話機「WirelssIP5000」などの無線IP電話を、アバイア/シスコ/ノーテル各社のPBXに接続し、社内では内線ワイヤレスIP電話として、社外では携帯電話として(注1)動作させるソリューションを発表しました。

社内では無線LANを利用した内線電話、社外では携帯電話として利用できる無線IP電話は、業務効率の改善や異動に伴う内線電話変更コストの削減などに貢献する製品として、注目を集めています。ネクストコムの無線IP電話ソリューションは、「N900iL」「WirelessIP5000」といった無線IP電話と、アバイア/シスコ/ノーテル各社のPBX、Network Equipment Technologies, Inc.の「SHOUTipシリーズ」を主要コンポーネントとした、マルチベンダ・ノウハウを持つネクストコムならではのソリューションです。

ネクストコム無線IP電話ソリューションの特長は、以下のとおりです。

1)アバイア/シスコ/ノーテル各社のPBX環境下で、無線IP電話を利用可能

本ソリューションでは、アバイア/シスコ/ノーテル各社PBXの方言を吸収し、SIPシグナリングへ変換。無線IP電話での着信・発信・保留・転送を実現しました。マルチベンダ・ノウハウを持つネクストコムだからこそ実現した技術です。

2)今後も各社の無線IP電話に対応予定

現在対応している無線IP電話は「N900iL」「WirelessIP5000」になりますが、今後も新たな無線IP電話に順次対応していく予定です。

3)新たにSIPサーバーを導入することなく無線IP電話環境を構築可能

本ソリューションでは、SIP未対応のPBXを既にご利用中のお客様でもSIPサーバーを別途用意することなく無線IP電話を利用することができます。これにより、無線IP電話導入の手間やコストを削減することが可能です。

4)プレゼンス管理ツール「ネクストコム スマートコミュニケータ」との連動で、利便性を更に向上

アバイア/シスコ/ノーテル各社に対応した自社開発プレゼンス管理ツール「ネクストコム スマートコミュニケータ」を組み合わせることで、プレゼンス機能を付加できるだけでなく、内線電話・無線IP電話・携帯電話間の転送を自動または手動にて行うことが可能となります(現在、連動検証中)。

ネクストコムでは、当ソリューションをIPコミュニケーションソリューション拡販のツールと位置付け、IPコミュニケーション事業の更なる拡大を図ってまいります。

(注1)「WirelessIP5000」の場合は、内線ワイヤレスIP電話としての利用のみとなります。

このプレスリリースの付帯情報

無線IP電話ソリューション構成図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■ プレゼンス管理ツール「ネクストコム スマートコミュニケータ」紹介URL
リンク

【ネクストコム株式会社について】
ネクストコムは 1991 年に設立されて以来、「IP Solution Providerとして社会に貢献」を企業理念として総合的なIPソリューションを提供しております。比類なきスピードで進化・拡大するITとビジネス環境において、お客様のビジネスの将来までも視野に入れた総合的なサービスを提供すべく2004年12月11日にアダムネット、BSIと合併し音声、データ、SIを融合させたIP Solution Providerとして総合先端ソリューションの提供を致します。
URL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
ネクストコム株式会社 経営企画本部 IR・広報室 酒井伊織
(TEL:03-5259-6102、FAX:03-5280-8316、e-mail:press@nextcom.co.jp)

※「FOMA」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※本リリースに記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事