お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

次世代型バーコードシステム『カラーコード(TM)』が本格運用へ

第2弾として、メディアシーク社と業務提携し、『QRコード(R)』リーダーと『カラーコード(TM)』リーダーを 融合させたアプリケーションを共同開発して今春より運用開始

カラージップ・ジャパン株式会社(所在地: 東京都港区/最高経営責任者: クリストファー・クレイニー) は、
携帯電話における『QRコード(R)』リーダーと『カラーコード(TM)』リーダーを融合させるアプリケーションの開発を進めて
おり、今年春からの運用開始を目指しています。また、これを促進するために携帯電話における『QRコード(R)』リー
ダー開発のトップ・メーカーである株式会社メディアシーク(所在地: 東京都港区/代表取締役社長: 西尾直紀)と
業務提携を行い、日本国内のみならず全世界に共同で次世代バーコードシステムの普及・利用促進に努めます。
この提携に伴いユーザーは今後『QRコード(R)』と『カラーコード(TM)』を意識することなく統合されたひとつのリーダーで
読み取ることが可能となります。

【カラーコード(TM)について】
2次元コードに4色(赤青緑黒)を用いたバーコードシステムです。コンテンツ配信管理システムとしても使用でき、カラージップ・ジャパンは日本におけるカラーコード(TM)の独占事業権を有しています。
昨年末よりテレビ番組での利用も始まり、今後ますます多くの映像・活字メディアでの活用が期待されております。

【QRコード(R)について】
日本の携帯電話において最も普及している2次元のモノクロバーコードシステムです。

カラーコード(TM)は、ロゴ、ブランド、パーソナル・メッセージ、コミック・キャラクターとしてデザインし、Tシャツから
ハイビジョン映像まで、種類も質感も異なるさまざまなメディアに掲載することが可能です。ある程度距離が離れて
いてもすばやく簡単にコードを読み取ることができ、左右に70度ずつ140度以内の角度であれば斜め方向からでも、
またイメージが上下逆さまであっても認識可能です。アプリケーションに適するサイズに変えることもでき、コードの
機能拡張とともに、無限のバリエーションが可能となります。

カラージップ・ジャパンCEOのクリストファー・クレイニーは、「カラージップ(TM)は、日本の携帯電話で最も普及している
『QRコード(R)』リーダーと『カラーコード(TM)』リーダーを融合させることにより更に幅広い既存メディアとインターネットの
融合が容易に促進できるものと思います」と、語っています。

以上


<カラーコード(TM)技術に関するお問合せ先>
カラージップ・ジャパン株式会社 :
境谷文孝
TEL: (03)5777-3840
FAX: (03)5777-3715
EMAIL: zipme@colorzip.co.jp
Web: www.colorzip.co.jp

<提携内容に関するお問合せ先>
株式会社メディアシーク
サービス開発事業部: 幸 昇(Yuki Noboru)
TEL: (03)3224-3113
FAX: (03)3234-3120
Web: www.mediaseek.co.jp

カラージップ・ジャパン株式会社
木村光秀
TEL: (03)5777-3840
FAX: (03)5777-3715
EMAIL: zipme@colorzip.co.jp
Web: www.colorzip.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

カラーコード参考画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。