お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Wi-Fiアライアンス(R)、相互接続性テストを通じ DLNA(デジタル リビング ネットワーク アライアンス)を支援

~DLNA 認定/ロゴプログラムにより、すべてのWLAN対応機器にWi-Fi認証が必須~

2005年9月27日 米国テキサス州オースチン発
Wi-Fi アライアンス(本部:米国テキサス州、会長:Bill Carney、URL:リンク)は、本日、DLNA(Digital Living Network Alliance = デジタル リビング ネットワーク アライアンス、以下DLNA)が実施している、ホーム ネットワーク 機器向け認定プログラムにおいて、Wi-Fi アライアンスの核となるWLAN相互接続性認定の取得を必須条件に指定したと発表しました。これにより、DLNAの認定/ロゴ プログラム(Certification and Logo Program)では、すべてのWLAN対応機器に、その相互接続性およびセキュリティに関するWi-Fi認定「Wi-Fi CERTIFIED(TM) for Wi-Fi(R)」を取得することが必須条件となります。

DLNAは、オープンな各種業界標準をベースとした家庭内のデジタル機器間の相互接続を実現する基盤作りと管理を目的として2003年に創設された団体で、同団体に参加しているメーカー各社の製品について、消費者はメーカー間の壁を越えて有線と無線両方のネットワークでメディアを共有することが可能になります。

Wi-Fi アライアンスはDLNAとの協業を通じ、Wi-Fi対応のDLNAテストが確実にWi-Fi アライアンスの Interoperability Test Plan(相互接続性テスト プラン)の仕様に沿った環境で実行されるよう支援しています。またDLNAテスト環境では、Wi-Fiネットワーク接続を使ってすべてのDLNAテストを実行できるようにするため、Wi-Fi CERTIFIEDのネットワーク 機器を使用します。

DLNA認定/ロゴ プログラムのWi-Fi アライアンスの参加は、コアのPCセグメントを越え、WLAN技術を使った新しいアプリケーションの戦略的重要性に対するWi-Fi アライアンスの認識が反映された結果でもあり、今後Wi-Fi アライアンスは、特に消費者向け電子機器、統合型携帯電話、WLANセキュリティのシンプルな環境に大きな重点を置いていくことになります。

* * *

Wi-Fi Allianceのマネージング ディレクター、フランク・ハンズリク(Frank Hanzlik)のコメント:
「今回、私たちの相互接続性テストがDLNA認定/ロゴ プログラムを支援できるようになり、同プログラムの今後も含め、これからもDLNAとより一層緊密に協業していけることを楽しみにしています。」

DLNA会長のスコット・スマイアーズ(Scott Smyers)氏のコメント:
「Wi-Fi Allianceの豊富な経験とノウハウを活用できるようになったことで、DLNAの参加企業は、信頼できる高品質のデジタル製品を、より迅速かつ効率的に消費者の手へ届けられるようになるでしょう。」

以上

Wi-Fi アライアンスについて
Wi-Fi アライアンスはWLAN(無線LAN)の推進を目的とするグローバルな非営利業界団体で、現在世界200社以上の企業が参加しています。Wi-Fi アライアンスの各種テストおよび認定プログラムは、モバイル ワイヤレス デバイスのユーザー環境の品質強化を目的に、IEEE 802.11に基づいたWLANの相互接続性を確保します。2000年3月に初めてWi-Fi アライアンス認定プログラム導入して以来、すでに2,200種類以上の製品がWi-Fi CERTIFIED™の認定を受け、消費者市場および企業向け市場の両方を通じ、Wi-Fi製品の普及に大きく貢献しています。その他の情報はリンクをご覧ください。


Wi-Fi(R)、Wi-Fi Alliance(R)、Wi-Fiロゴ、Wi-Fi ZONEロゴはWi-Fi Allianceの登録商標です。Wi-Fi CERTIFIED(TM)、WMM(TM)、WPA(TM)、WPA2(TM)、Wi-Fi ZONE(TM)、Wi-Fi CERTIFIEDロゴ、Wi-Fi AllianceロゴはWi-Fi Allianceの商標です。



<本発表に関する報道関係のお問い合わせ先>
エデルマン・ジャパン株式会社
Wi-Fiアライアンス担当 市野、潮
Phone: 03-6403-5206 / 5204
E-mail: go.ichino@edelman.com, takako.ushio@edelman.com

関連情報
http://www.wi-fi.org
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。