logo

レックスマーク、「親子の日」に協賛

-写真コンテスト、エッセイコンテストの賞品として インクジェット複合機X3470、X2470を計10台プレゼント-

プリンタのグローバルブランド、レックスマーク インターナショナル(会長兼CEO:ポール J. カーランダー、本社:米国ケンタッキー州)の日本法人レックスマーク インターナショナル株式会社(代表取締役社長:木下 聡、本社:東京都中央区、以下レックスマーク)は、写真家ブルース・オズボーン氏が中心となって推進している「親子の日」に協賛します。

「親子の日」は、オズボーン氏が中心となって活動している任意団体「親子の日普及推進委員会」が提唱しているプロジェクトで、5月第2日曜日が母の日、6月第3日曜日が父の日であることから、7月第4日曜日を「親子の日」として設定しています。レックスマークは、親子のあり方を見直す機会として、親子で写真を撮影しようという日本発のメッセージを広く世界へ伝えていく支援をするべく、2004度より協賛しています。

今年度は、例年好評となっている、親子で撮影した写真を募集する「親子の日写真コンテスト」、オズボーン氏が親子を撮影する「親子の日スーパーフォトセッション」の他、新たに、親子にまつわるエピソードを募集する「親子の日エッセイコンテスト」を予定しています。

「親子の日写真コンテスト」と「親子の日エッセイコンテスト」では、応募者の中から「レックスマーク賞」としてインクジェット複合機「Lexmark X3470 イージーワン複合機」、および「Lexmark X2470 イージーワン複合機」をそれぞれ5名様にプレゼントします。
また、オズボーン氏が「LOVE」をテーマに100組の「親子」の今を切り取る撮影イベント「親子の日スーパーフォトセッション」では、ご応募いただいた方の中から合計30組の親子を選考の上、本撮影イベントに無料でご招待いたします。会場では、オズボーン氏が撮影し、「Lexmark P4350 オールインワン・ステーション」で印刷された親子の写真が壁を飾り、撮影後には参加者にプレゼントされる予定です。

ブルース・オズボーン氏は、1980年に来日以来、個展、グループ展などを全国で多数開催しています。1993年のカンヌ国際広告フェスティバルでのブロンズ賞受賞を始め、その他にも多数の受賞作品があり、ファイン・アーティストとして、またコマーシャル・アーティストとして国内外で高い評価を得ています。ライフワークともいえる写真シリーズ「親子」では、すでに700組以上の個性ある親子を撮影し、写真集「OYAKO/親子」(インクス)、「KAZOKU」(角川出版)を出版しています。


                     - 記 -

<親子の日スーパーフォトセッション>
「親子の日」当日に、ブルース・オズボーン氏が「親子」の今を切り取る撮影イベントを開催します。
このイベントに、30組の親子を無料でご招待いたします。

●撮影日: 2006年7月23日(日)親子の日
※時間指定はできません。当日、スタジオでの待ち時間が発生する場合があります。
●撮影場所: 東京都港区内のスタジオ(詳細は参加者に別途お知らせします。)
●参加費: 無料
※スタジオまでの交通費は各自でご負担ください。
●応募方法:
参加ご希望の親子全員の名前、職業、代表者の連絡先電話番号、応募の動機を明記の上、親子で写っているスナップ写真を同封し、以下の宛先までご応募ください。
・E-mail: session@oyako.org
・郵送: 〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-17-10 EastWestビル5階
親子の日普及推進委員会 フォトセッション応募係
●応募締切: 2006年7月7日(金)当日消印有効
※書類選考の上、参加が決定した皆様には7月18日(火)までに事務局よりご連絡いたします。

<親子の日写真コンテスト>
「LOVE」のテーマに沿った写真を募集します。応募作品は、ブルース・オズボーン氏が全て目を通し、優秀作品は「親子の日」ウェブサイトのウェブギャラリーにてご紹介します。
             
●応募方法:
親子の写真と撮影時のエピソード、応募者の住所、氏名、年齢、ウェブサイトに掲載される場合のハンドルネーム(本名を希望されない場合)を、下記の宛先にご送付ください。応募作品の返却はいたしません。
・E-mail: oyako-apply2006@oyako.org
メールの件名に「写真コンテスト応募」と記入してください。
・郵送: 〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-17-10 EastWestビル5階
親子の日普及推進委員会「親子の日写真コンテスト」係
●応募締切: 2006年7月31日(月)当日消印有効
●賞品:
・レックスマーク賞: Lexmark X3470 イージーワン複合機 5名様
・オリンパス賞: 最新式デジタルカメラ μ710 2名様
・トリニティライン賞: TRINITYLINEベーシックケアセット 3名様 他

<親子の日エッセイコンテスト>
変わらない親子関係、今だから笑える話、忘れられない思い出、また自分が親になって初めて気づいた両親の気持ちなど、「親ばか子ばか」なエピソードを募集します。

●応募方法:
400~800文字程度のエッセイ(タイトルは自由)、応募者の住所、氏名、年齢、ウェブサイトに記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)を下記の宛先まで送ってください。応募作品の返却はいたしません。
・E-mail: oyako-essay2006@oyako.org
メールの件名に「エッセイコンテスト応募」と記入してください。
・郵送: 〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-17-10 EastWestビル5階
親子の日普及推進委員会「エッセイコンテスト」係
●応募締切: 2006年7月31日(月)当日消印有効
●賞品:
・大賞: JTB旅行券3万円 1名様
・レックスマーク賞: Lexmark X2470 イージーワン複合機 5名様
・オリンパス賞: 最新式デジタルカメラ
・リブロン賞: リブロン製サプリメント1年分

※各イベントの注意事項などのさらなる詳細は以下URLにてご確認ください。
「親子の日スーパーフォトセッション」 リンク
「親子の日写真コンテスト」 リンク
「親子の日エッセイコンテスト」 リンク

■ 画像データのダウンロードURL
製品の画像データは以下のURLよりダウンロードしていただけます。
リンク

■ 「親子の日」について
「親子の日」についてのさらなる詳細は以下のURLにてご覧いただけます。
リンク

レックスマークについて
Lexmark International, Inc. (NYSE:LXK) は、ビジネスや家庭において、デジタルと紙の世界を情報が簡単に行き来できるよう、掛け橋となってきました。1991年の創設以来、プリンタおよび消耗品の開発・製造・販売、ならびに、そのトータル・ソリューション&サービスを提供し、現在、販売実績は世界150ヶ国以上におよびます。2005年の総売上は約52億ドル [2006年1月26日現在] です。弊社および製品についての詳細は、リンクをご覧ください。

◆ 本件に関するお問い合わせ先 ◆
親子の日普及推進委員会
E-mail: info@oyako.org

********************************************************************************
LexmarkおよびLexmarkロゴマークは、Lexmark International, Inc.の米国またはその他の国における商標です。その他の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事