logo

「低賃金労働者ではなく高度人材としての外国人採用」への提言募集 高度人材としての外国人採用を考えるシンポジウム開催

株式会社ナレッジサインは、株式会社サンライズ・テクノロジーと共同で、高度マネジメント人材としての外国人採用を積極的に考えるシンポジウムを開催します。

 昨今、サービス業や建設・製造業の現業職だけでなく、IT業界の技術職にもアジア圏を中心とした外国人労働者が多くなってきています。
 そこで、グローバル戦略や柔軟な人材戦略のうえで、外国人の高度マネジメント人材を積極採用しようとする企業を対象に「グローバル人材活用ワークショップ」と題したシンポジウムを開催いたします。

 IT業界を中心としたワークショップのファシリテーション事業を手がける株式会社ナレッジサイン(東京都中央区 代表取締役 吉岡英幸)は、人材派遣事業大手の株式会社サンライズ・テクノロジー(東京都千代田区 代表取締役社長 梶本 誓)と共同で、高度マネジメント人材としての外国人採用を積極的に考えるシンポジウムを開催します。
 昨今、サービス業や建設・製造業の現業職だけでなく、IT業界の技術職にもアジア圏を中心とした外国人労働者が多くなってきています。しかし外国人を積極採用する企業の主な動機は低賃金労働者として外国人を採用することによる人件費の圧縮にあります。
 一方、グローバルに事業を展開する企業や、高い技術力を差別化とするIT企業において、高い水準の待遇で外国人を戦略的なコア人材として採用するケースが増えています。
 そこで、グローバル戦略や柔軟な人材戦略のうえで、また企業の社会的責任の視点から、高い水準の待遇で外国人の高度マネジメント人材を積極採用しようとする企業を対象に「グローバル人材活用ワークショップ」と題したシンポジウムを開催いたします。

 このシンポジウムは、外国人の高度マネジメント人材を積極採用しようとする企業が集まり、採用上の課題や実務について意見ヤナレッジを交換するもので、2006年7月より定期開催し、12月には提言としてまとめることを目的とします。
 開催概要は以下の通りです。
 
■第1回シンポジウム「グローバル人材活用ワークショップ」概要

●日時:平成18年7月19日(水)14:00~16:30(受付開始13:30)
●場所:トスラブ赤坂 会議室  東京都千代田区永田町2-12-4山王興和ビル TEL:03-3504-0300
●テーマ:~外国人採用はコア人材の時代~  「高度マネジメント人材の採用ノウハウとは」
●主催:株式会社ナレッジサイン/株式会社サンライズ・テクノロジー
●協賛:アクシスコンサルティング株式会社

●参加資格:グローバルな人材活用を考える、企業の人材採用部門、経営企画部門、情報システム部   
      門のキーパーソンの方々
●内容:事前アンケートにもとづくフリーディスカッション形式
●司会・進行 株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸氏
●定員:10名
●参加費用:無料

●参加申込み:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。