お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

『Black Hat Japan 2005 Briefings』、来日スピーカー発表

~VoIPセキュリティやフィッシングなどのトップクラスの専門家が来日~

Black Hat Inc. (ブラックハット社、CEO Jeff Moss、本社米国シアトル:
http://www.blackhat.com/ ) は、10月17日に開催される『Black Hat Japan
2005 Briefings (ブラックハット・ジャパン2005・ブリーフィングス) 』
の来日スピーカーを発表しました。

本年で2回目の「Black Hat Japan 2005 Briefings」は世界中から国際的にも
トップクラスの専門家を揃えて開催いたします。昨年同様、財団法人インター
ネット協会(IAjapan、理事長 金杉明信: リンク )ととも
に共催できることを光栄に思います。

「Black Hat Briefings」は、コンピュータセキュリティの専門家がコンピュー
タと情報インフラに潜在的に存在する脅威をより理解したいニーズを満たす
ため、1997年にジェフ・モス(Jeff Moss)により設立されました。そのために、
Black Hat Briefingsは、ベンダーに依存しない独立した立場から常に最新の
危機と対応策が話し合われる、セキュリティ情報の発信源と交換場所として
活動してきました。セキュリティ領域でビジネスを行っている人・団体すべて
にとって、ベンダーによって色づけされた情報ではなく、ありのままの情報を
聞ける場としてBlack Hat Briefingsはセキュリティ業界で大きな功績と認識
されています。

今年のスピーカーリストには以下の方々が含まれます。今回初めて来日する
スピーカーも含まれ、世界的に著名なセキュリティ専門家と彼らの研究結果に
ついて言及し、直接意見交換する機会はめったにないチャンスです。

- クリス・ハーレー(ローマー)   
         :ワイヤレス攻撃の検知と防御
- ソーミル・シャア/デイブ・コール   
         :アドウェア/スパイウェア
- ジェレミア・グロスマン
         :スーパーフィッシング:次世代のフィッシング
- ザ・グラッグ  :VoIPによる無料電話利用(Phreaking)の復活とリスク
- ケニス・ギアース:Cyberia:ロシア圏でのハッカー活動の現状とリスク
- ダン・カミンスキー
         :Black Ops 2005: TCP/IP特殊部隊による特殊な攻撃手法
- ドミニク・ブレジンスキー
         :インタープリタ言語におけるリスク
- シェリー・スパークス/ジェイミー・バトラー
         :Rootkit検知水準を高める「Shadow Walker」
- デイビッド・マイナー/ロバート・グラハム   
         :一般的セキュリティツールのアーキテクチャ的欠陥
- マイケル・サットン/アダム・グリーン  
         :ファイルフォーマットファジイング
         :ファイルフォーマットの脆弱性と攻撃
- 伊原秀明    :国内におけるフォレンジック
- 小山 覚     :ボットネット実態調査結果
         “Our security depends on your security.”

スピーカーに関する詳細な情報は以下のサイトを参照ください。
リンク

オンライン登録は以下のURLにて。早期割引は9月25日までです。
リンク


【Black Hat Inc. (ブラックハット社) 】

Black Hat Inc.は、世界的な企業やアメリカ連邦政府関連機関の中で働くセ
キュリティ専門家に高度な教育を提供するために、CEOのJeff Moss (ジェフ・
モス) により設立されました。Black Hat Inc.の使命の核となったのは、コン
ピュータ・アンダーグラウンドの最も優秀な頭脳と先進的なセキュリティ専門
家をミックスさせることでした。それは、世界中のトップ技術者による新しく
独創的な研究を提供することで知られる、ユニークなコンファレンス『Black
Hat Briefings (ブラックハット・ブリーフィングス)』の開催に結びつく結果
となりました。1997年より毎年、米国ラスベガスにて開催されている『Black
Hat Briefings』では、2005年の参加者数は2500人に達しています。また
『Black Hat Europe (ブラックハット・ヨーロッパ)』『Black Hat Asia (ブ
ラックハット・アジア)』の開催により、来るべきセキュリティ業界のトレン
ドに関する比類なき知識を、アメリカ・ヨーロッパ・アジアに供給していま
す。Black Hat Inc.はさらに成長を続け、今ではブリーフィングのみならずカ
スタマイズされたトレーニングやコンサルティングも提供し、Amazon.com社、
マイクロソフト社、NSA(米国国家安全保障局)などとの仕事をした経験を持ち
ます。
CEO  : Jeff Moss
所在地:2606 Second Avenue, #406, Seattle, WA 98121 USA
URL  : リンク


【財団法人インターネット協会(IAjapan: Internet Association Japan)】

財団法人インターネット協会(IAjapan: Internet Association Japan)は、
「日本インターネット協会」(1993年12月設立)と「電子ネットワーク協議会」
(1992年10月発足)との統合により2001年7月に設立された公益法人であり、
277のインターネット関連組織と個人会員を保有します。インターネット関連
技術の最新動向の情報提供や、セミナー開催や研究部会活動、IPv6普及促進
活動、インターネット利用におけるルール&マナー集の作成、ルール&マナー
検定の実施、レイティング・フィルタリングシステムの普及、オンライン
ソフト/フリーソフトの表彰、人材育成のための研修事業などを中心とする
活動を行っています。
理事長 : 金杉明信
所在地 : 東京都港区新橋3-4-5 新橋フロンティアビルディング 6F
URL: リンク


【本件の問い合わせ先】
Black Hat Inc., Japan Operation
(ブラックハット社・ジャパンオペレーション)
担当:篠田佳奈
Tel:080-5081-3559
Fax:020-4669-6973
e-mail: kana@blackhat.com

このプレスリリースの付帯情報

Black Hat Japan 2005 Breifings

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。