logo

「The Long Tail」理論とPHPの成長の関係は? Chris Anderson が基調講演 ~今年のZend/PHP Conference and Expo~

米国Zend Technologies (Cupertino CA、以下 Zend ) は、米国時間2006年9月6日、第2回目を迎える今年のZend/PHP Conference and Expoの基調講演で「The Long Tail」の著者で米Wired誌の編集長であるChris Anderson氏が講演することを発表しました。Anderson氏の提唱する画期的な理論がどのようにソフトウェア開発や、とりわけPHPの成長にあてはまるかについて討論します。

また、もう1つの目玉としてRobert "r0ml" Lefkowitz氏が講演します。ソフトウェア・アーキテクトであり、システム・デザイナー、オープンソース・ストラテジストでもあるr0ml氏は、プログラム言語を使いこなすインスピレーションの源となる人間の言語能力の進化について分析します。
もう1つの基調講演としてSchematic社のCTOであるMatthew Rechs氏を予定しています。Rechs氏の講演では、PHPシステムの展開において最も成功した大規模事例であるAmp'd Mobile社のモバイルデジタル・コンテンツストアに関して議論します。

「Creating Modern Web Applications with PHP」をテーマとしたコンファレンスはCalifornia州 San Jose の Doubletree Hotelにて開催されます。コンファレンスでは基調講演のほかに、経営・マネージメント層をターゲットとしたビジネスセッション、技術者をターゲットとしたテクニカルセッションが行われます。今年新たにFrameworkパビリオンを設置し、次世代のWebアプリケーション開発環境であるZend Frameworkの技術を展示します。参加者は幅広い内容の充実したセッションを受講できるとともに、専門家や他の参加者とそれぞれの経験やPHPを使った商用Webアプリケーションの実例をシェアすることができる内容になっています。

                ###

※記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事