logo

GDO、「スコア管理」サービス利用者数17万人突破! ~『スコア管理利用者17万人突破記念』新規利用キャンペーン実施~

インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(買う・行く・観る・つながる)を展開する㈱ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、サイト内で展開している「GDOスコア管理」サービス(リンク)の利用者が4月14日時点で170,046人と17万人に達したことをお知らせ致します。
また、このスコア管理利用者17万人達成を記念して、4月21日(金)より7月31日(月)まで、『スコア管理利用者17万人突破記念』新規利用キャンペーン」を以下の通り実施いたします。

■キャンペーン概要

1)キャンペーン名 :『スコア管理利用者17万人突破記念』新規利用キャンペーン
2)対象期間 :2006年4月21日(金)~7月31日(月)
3)内容 :期間中に新規にスコア管理の利用を開始した方の中から抽選で、最新ドライバーもしくは、ニューゴルフボール1ダースをプレゼン
4)プレゼント商品 :テーラーメイドr7 460ドライバー(1名様)/話題のニューゴルフボール(10名様)

■「スコア管理」サービス概要
① 2002年7月よりスタートしたGDOクラブ会員向け無料サービス(会員登録無料)です。
② 利用者はプレー後にコースや天候、ホールごとのストローク数やパッティング数など多岐にわたるスコアをデータ入力、蓄積することで、平均のストローク率、フェアウェイキープ率、パッティング率など自分のプレーを様々な角度から分析することができます。
③ スコアを3回以上登録することで、GDOオリジナルハンディキャップが付与され、ユーザーはGDOスコア管理と登録者全体で自分のランキングを知ることができます。
④ 仲間を集めてGDOサークルに登録すれば、スコア管理で登録したスコアの詳細やGDOハンディキャップをサークルのメンバー同士が共有でき、サークル内での自分のランキングも確認することができます。
⑤ 「MYクラブ登録」に、使用クラブを登録すると、登録したクラブセッティングでの成績を確認することができます。また、ユーザーは、「MYクラブ登録」に登録されているクラブの使用率ランキングを性別、年代別、ハンディキャップ、クラブの種類から確認することができます。

GDOは今後も、ユーザーの皆様の視点に立ち、魅力あるコンテンツやサービスの充実、また、ユーザビリティーのより一層の向上に努めてまいります。

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) www.golfdigest.co.jp
『ゴルフ用品Eコマース事業』(ゴルフ用品販売、酒類販売、健康関連商品販売)、『ゴルフ場向けサービス事業』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、『メディア事業』(ゴルフ情報配信、広告・マーケティングサービス)の3事業を展開。GDOクラブ会員77万人(2006年2月末現在)。東証マザース上場(2004年4月)。

■報道関係からのお問合せ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 広報・IR室
内山 和弥 pr@gdo.co.jp TEL03(5408)3011(直通)
〒105-0004東京都港区虎ノ門3-4-8

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。