logo

中国のIP-PBX市場は日の出の勢い

米国の調査会社インスタット社は、中国のIP-PBX市場が急速に成長していると報告している。同社の予測によると、中国市場のIPサーバベースのPBXによる収益は、2006年の1億6410万ドルから2010年には4億7950万ドルまで伸びるという。

米国の調査会社インスタット社は、中国のIP PBX市場が急速に成長していると報告している。中国市場のIPサーバベースのPBXによる収益は、2006年の1億6410万ドルから2010年には4億7950万ドルまで伸びるだろうとのことである。

「中国のビジネスユーザは、VoIPをIP PBX製品の基本機能であるとみなしている。様々なリスクシナリオに対応できるように設計されたいくつかのソリューションがあり、見込み顧客の、オープンネットワークやスタンダードネットワークによる音声通信の信頼性やセキュリティに関する懸念を軽減しつつある」と、インスタット社のアナリストKevin Li氏は言う。

インスタット社は下記についても調査した。
■ 中小企業におけるIP PBXの導入は、大企業においてほどは進んでいない
■ 中国の従来型のPBXによる収益は、2010年までにCAGR31.8%で下落するだろう
■ 従来型のデータ網と音声ネットワークチャンネルは、IP音声サービスに適合しないかもしれない。その結果、ベンダは、チャンネルパートナーがベンダの必要条件を満たすように訓練しなければならないだろう

インスタット社の調査レポート「中国のIP-PBX市場:市場動向と2010年までの予測 - In-Depth Analysis: IP PBX Market in China: Driving Into the Fast Lane」は、中国のPBX市場を調査した。出荷数、収益、平均販売価格を、PBXのタイプ別(従来型、IP可能型、IPサーバベース)に、2010年までの予測を行っている。主要ベンダのプロフィールを提供し、市場牽引要因と課題について広範な分析を行っている。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
中国のIP-PBX市場:市場動向と2010年までの予測
In-Depth Analysis: IP PBX Market in China: Driving Into the Fast Lane
リンク

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事