お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

2010年までに2倍以上の成長が見込まれる中国の家電製造

米国の調査会社インスタット社では、低い労働コストと急速に成長する国内市場によって、中国の家電製造業は2006年の715億ドルから2010年に1670億ドルへと、2倍以上に急成長するという予測結果を発表した。中国の成熟したサプライチェーン、熟練した労働力、便利なロジスティクスは、海外のアウトソーシングメーカーを引き付ける主な要因である。

低い労働コストと急速に成長する国内市場によって、中国の家電製造業は2006年の715億ドルから2010年に1670億ドルへと、2倍以上に急成長するだろうと米国調査会社インスタット社は報告する。中国の成熟したサプライチェーン、熟練した労働力、便利なロジスティクスは、海外のアウトソーシングメーカーを引き付ける主な要因である。

「中国のエレクトロニクス製造収益の約2/3は、外国企業もしくは中国企業と外国企業の合弁事業によるものである。世界のトップ10のエレクトロニクス製造メーカーはすでに中国に投資しており、中国はこれらの企業の製造施設の世界戦略における重要な地域である」と、インスタット社のアナリストAnty Zheng氏は言う。

インスタット社は下記についても調査した。

■ 中国を拠点とするエレクトロニクス製造企業の収益は、2005年の中国の総エレクトロニクス製造業収益の約8%を占め、4250億USドルであった
■ 中国の製造環境は成熟しているが、研究開発能力、特にチップデザインとソリューションは未熟で、電子製造のためのチップの90%以上は輸入にたよっている
■ 数社の中国のファブレスIC企業が、移動通信やMP3のビデオ/オーディオチップ市場などのニッチ市場で成功するビジネスモデルを立ち上げた

インスタット社の調査レポート「中国電子機器製造市場:5年間予測、サプライチェーン、法規制、エコシステム - In-Depth Analysis: Electronic Manufacturing in China」は、中国の家電製品製造市場を調査した。中国のエレクトロニクス製造業の最新情報と市場傾向を査定し、いくつかの製品カテゴリー毎に2010年までの収益を予測した。中国のエレクトロニクス製造企業やファブレス企業との提携に関心がある企業にとって、市場参入に有益な情報を提供している。また、中国でチップの販売をしたいと考えているIC企業にとっても有益である。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
中国電子機器製造市場:5年間予測、サプライチェーン、法規制、エコシステム
In-Depth Analysis: Electronic Manufacturing in China
リンク

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。