お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Wi-Fi音声用携帯端末市場

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
10月出版予定です。

Wi-Fi上の音声サービス(VoWi-Fi)はWi-Fi市場で最も活気のある分野のひとつである。VoWi-Fi端末が新たに市場に参加したことでWi-Fi市場は拡大し、今後Wi-Fi 向け半導体が組み込まれている無線端末は、Wi-Fi向け半導体市場で最大のセグメントのひとつになるだろう。セルラー/Wi-Fiデュアルモード端末とソリューションは現在企業では既に採用されており、消費者向けのソリューションは試行中であり、世界のサービスプロバイダが商用化している。消費者向けには既にUMAソリューションが提供されているが、SIPベースのソリューションも間もなく提供されるだろう。
米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「Wi-Fi音声用携帯端末市場」は、Wi-Fi用携帯端末のビジネスチャンスを考察し、市場促進要因、課題、競合に焦点を当てている。また、 単機能のVoWi-Fi端末と、セルラー/Wi-Fiデュアルモード端末 (Wi-Fi対応の無線端末)という重要な機器の市場予測を提供している。その他、地域、Wi-Fiプロトコル、消費者および垂直市場、UMAとSIP、無線エアインターフェース、無線端末の種類、その他の技術に区分して予測している。また、2002年から2011年までの単機能VoWi-Fi端末のデータと、2004年から2011年のセルラー/Wi-Fiデュアルモード端末のデータも掲載している。巻末には、VoWi-Fi市場に参入している主要ベンダのプロファイルを記載している。

◆調査レポート
Wi-Fi音声用携帯端末市場:住宅および企業市場向けの音声単機能のWi-Fi携帯とセルラー/VoWi-Fiデュアルモードデバイス
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。