お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「2006年上半期 携帯端末トレンド及び進化方向予測」調査報告書を刊行、販売開始

最新版レポート(年2回定期発行)

アジアを中心とした調査レポートの発行・リサーチコンサルティングを手がける株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析レポート「2006年上半期 携帯端末トレンド及び進化方向予測」を刊行し、販売を開始いたしました。

●報告書の概要●
本レポートはアジアの通信市場及び携帯端末市場を主導する日本、韓国、中国の新規発売端末を定期的に分析し、各国の差異を発見して今後の市場の方向性を提示するために企画されたものである。各国で発売された端末の詳細情報を半年ごとに提供しており、ROA Group独自の評価方法によって各国の携帯端末の進化レベルを評価、今後の予測を行っている。本レポートにて各国の端末の基本情報、機能要素、付加サービス要素に対する評価及び今後の展望を把握することができる。
本レポートはアジアの主要3カ国(日本・韓国・中国)の携帯端末を対象に調査を行って作成され、調査対象は2006年上半期に発売された全てのモデルである。
日本・韓国・中国の端末に関する特性及び相違点を分析することで、端末のコンバージェンスの方向性を予測することを目的をしている。


●目次●

I. エグゼクティブサマリー
1. レポートの紹介
2. 調査範囲
3. 調査プロセス
4. 方法論
5. 評価方法

II. 基本情報の主要トレンド分析
1. デザイン
2. 価格
3. 基本情報の総合分析

III. 機能要素の主要トレンド分析
1. Memory
2. Expression
3. Transmission
4. 機能要素の総合分析

IV. 付加サービス要素の主要トレンド分析
1. コミュニケーション
2. エンターテイメント
3. インフォメーション
4. ファイナンス
5. 付加サービス要素の総合分析

V. 2006年上半期のモバイルデバイスコンバージェンス総合分析及び今後の展望

VI. Appendix
1. 基本情報の分析
2. 機能要素の分析
3. 付加サービス要素の分析
4. 2006年上半期のモバイルデバイスコンバージェンスの総合分析及び今後の展望


表目次
[表1] 日本・韓国・中国の市場における新規発売端末のネットワーク別シェア
[表2] 日本のネットワーク別端末の発売現況
[表3] 韓国のネットワーク別端末の発売現況
[表4] 中国のネットワーク別端末の発売現況
[表5] 日本・韓国・中国の端末形状別の発売現況
[表6] 日本・韓国・中国の端末サイズ比較
[表7] 日本の端末形状別の発売現況
[表8] 韓国の端末形状別の発売現況
[表9] 中国の端末形状別の発売現況
[表10] 日本の価格帯別端末発売現況
[表11] 韓国の価格帯別端末発売現況
[表12] 中国の価格帯別端末発売現況
[表13] 日本・韓国・中国の Memory 分野の評価結果
[表14] Memory 分野における日本・韓国・中国それぞれの特徴
[表15] 日本・韓国・中国の Expression 分野の評価結果
[表16] Expression 分野における日本・韓国・中国それぞれの特徴
[表17] 日本・韓国・中国の Transmission 分野の評価結果
[表18] Transmission 分野における日本・韓国・中国それぞれの特徴
[表19]日本・韓国・中国のコミュニケーション分野の評価結果
[表20] コミュニケーション分野における日本・韓国・中国それぞれの特徴
[表21]日本・韓国・中国のエンターテイメント分野の評価結果
[表22] エンターテイメント分野における日本・韓国・中国それぞれの特徴
[表23]日本・韓国・中国のインフォメーション分野の評価結果
[表24]日本・韓国・中国のファイナンス分野の評価結果
[表25] インフォメーション分野における日本・韓国・中国それぞれの特徴
[表26] ファイナンス分野における日本・韓国・中国のそれぞれの特徴
[表27] 機能要素の評価結果
[表28] 機能要素の評価総合
[表29] 付加サービス要素の評価結果
[表30] 付加サービス要素の総合評価

図目次
[図 1] 日本・韓国・中国の市場における新規発売端末のネットワーク別シェア
[図 2] 日本の発売端末のネットワーク別シェア
[図 3] 韓国の発売端末のネットワーク別シェア
[図 4] 中国の発売端末のネットワーク別シェア
[図 5] 日本・韓国・中国の端末形状別の割合
[図 6] 日本・韓国・中国の端末サイズ比較
[図 7] 日本・韓国・中国の端末重量比較
[図 8] 日本の携帯形状別の割合
[図 9] 韓国の携帯形状別の割合
[図 10] 中国の携帯形状別の割合
[図 11] 日本の価格帯別の端末シェア
[図 12] 韓国の価格帯別の端末シェア
[図 13] 中国の価格帯別の端末シェア
[図 14] 機能要素の評価結果
[図 15] 機能要素の総合評価
[図 16] 付加サービス要素の評価結果
[図 17] 付加サービス要素の総合評価
[図 18] 機能要素の今後の展望
[図 19] 付加サービス要素の今後の展望




●商品概要●
2006年上半期 携帯端末トレンド及び進化方向予測
-日本・韓国・中国の新規端末比較分析-
発行:株式会社ROA Group
発刊予定日:2006年9月
判型:A4カラーコピー印刷 ページ数: 105頁
調査・製作 : 株式会社 ROA Group
価格 :
- 294,000円 消費税込み(PDF)
- 297,150円 消費税込み(PDF+印刷版)
- 294,000円 消費税込み(印刷版)

<お申し込み方法>
次のURLからお申し込みいただけます。
URL:リンク


●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL リンク
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



●本プレスリリースについてのお問い合わせ●
株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李, 野池
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

このプレスリリースの付帯情報

日本・韓国・中国 端末調査範囲表

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。