logo

モバイルビデオ産業は、2008年に着実なスタートを切るだろう

30分以上の長いモバイル/ポータブルビデオコンテンツの市場は、現在実験段階にあり、少なくとも今後2年間はこのままになるが、2008年までには成長しはじめ、長期にわたる成長の可能性をみせ始めると米国の調査会社インスタット社では予測している。

30分以上の長いモバイル/ポータブルビデオコンテンツの市場は、現在実験段階にあり、少なくとも今後2年間はこのままだろうと米国の調査会社インスタット社は報告する。しかし2008年までには成長しはじめ、長期にわたる成長の可能性をみせ始めるだろう。

「この市場が大きく伸びるとすれば、既存のビデオ産業を補完する力がどれだけあるかにかかっている。例えば、2008年までに世界の携帯用メディアプレーヤの利用は5000万以上となるだろう。携帯/モバイル用の長時間ビデオ市場は、DVDの売上げを阻害するものにはならず、むしろその成長を補完するだろう」とインスタット社のアナリストMichael Inouye氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ ユーザが多目的のマルチメディア携帯電話を選択するか、音声とマルチメディアと別々の端末を選ぶかは不確定である
■ 2009年には、モバイルビデオの加入者は米国の無線加入者の10%以上を占めるだろう
■ インスタット社のモバイルユーザー調査によると、約8人に1人の回答者が携帯電話によるモバイルビデオに関心がある

インスタット社の調査レポート「デジタルコンテンツの新潮流:Audience of One - The “Audience of One”: Long-Form Mobile and Portable Content Slowly Emerges」は、世界のモバイル/ポータブルビデオ市場を調査した。ポータブルメディアプレーヤ毎の、4年間の地域ごとの収益予測、世界のポータブルメディアプレーヤの総収益、PSPの地域毎の収益、市場の牽引要因と課題を提供している。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
デジタルコンテンツの新潮流:Audience of One
The “Audience of One”: Long-Form Mobile and Portable Content Slowly Emerges
リンク

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事