logo

「情報通信ネットワークの動向分析とコミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」の予約販売を開始

~国内外キャリアの動向・戦略を分析し、2010年度までの通信市場を予測~

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリ
ティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、情報通
信ネットワークやコミュニケーション機器市場について調査し、その調
査結果を分析して、まとめた調査資料「情報通信ネットワークの動向分析
とコミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」の予約販売を開始
しました。

詳細URL: http://shop.ns-research.jp/3/1/7527.html

報道関係者各位

平成18年8月29日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Ns総研、「情報通信ネットワークの動向分析と
  コミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」の予約販売を開始
~国内外キャリアの動向・戦略を分析し、2010年度までの通信市場を予測~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリ
ティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、情報通信
ネットワークやコミュニケーション機器市場について調査し、その調査結果
を分析して、まとめた調査資料「情報通信ネットワークの動向分析とコミュ
ニケーション機器市場の展望 2006年度版」の予約販売を開始しました。


「情報通信ネットワークの動向分析とコミュニケーション機器市場の展望
 2006年度版」
詳細URL: リンク


■■ 商品概要 ■■

通信市場は、規制緩和とグローバル化、さらに技術革新、あるいは業界の
再編成、新規参入などにより通信事業者の取り巻く環境は激変しています。
また、国際、国内、移動体等の業務区分の廃止、さらには第一種、第二種
区分もなくなり、新規キャリアの参入が容易になっています。

近年の技術革新は、IP化、ブロードバンド化、モバイル化といったキー
ワードで表現されていますが、特にブロードバンドネットワークの低廉かつ
高速性は世界最高水準のインフラとなってきており、「2010年度までに
ブロードバンドを全国に普及する」という政府方針のもと、「いつでも、
どこでも、何でも、誰でも」やりとりができるユビキタス社会の実現に
向けた動きが顕著となっています。

通信事業者は電話を中心にした回線交換のネットワークからIP(インタ
ーネット・プロトコル)中心のネットワーク構築に向けて大きく動いて
いて、あらゆる通信網がIPに統合・融合される方向にあります。2003年以降、
大規模なIP電話網の構築事例の増加や音声・データのIP統合もその現れ
です。同時に膨張する通信トラフィックに対応するため、従来のバック
ボーンの光化から、メトロネットワーク、さらにはアクセス網にまで光化が
進んでいます。また、移動体通信でも、3Gサービスが主流となっています。

本調査研究資料は、通信サービス市場・ネットワーク機器市場・端末機器
市場などの各市場を総合的に把握し、それにキャリアの動向や戦略の分析
を加えることによって、各々の市場の方向性をより鮮明にしております。

本調査レポートは次のような特徴を持っています。

・情報通信ネットワークサービス市場、ネットワーク機器市場、コミュニ
ケーション(端末)機器市場をキャリア各社の戦略を含めて総合的に分析

・2010年度までの情報通信ネットワークサービス市場、ネットワーク機器
市場、コミュニケーション(端末)機器の市場予測

・国内(海外からの参入も含む)の主要キャリアの動向・戦略を分析

・情報通信ネットワークサービス市場、ネットワーク機器市場、コミュニ
ケーション(端末)機器市場のキャリアシェア、メーカーシェアを調査

・主要メーカーのプロダクト・コンセプト/販売戦略を調査


※商品の発送は2006年9月上旬を予定しております。
詳細URL: リンク


■■ 調査内容 ■■

#調査資料の詳しい目次は、PDF形式ファイルにてご覧頂けます
リンク

【通信サービス市場の分析と予測】
 電話/ISDN/専用線/データ伝送(FR、CR、広域イーサネット、IP-VPN)
 /移動体通信(携帯電話、PHS、無線LAN)/
 高速アクセス(CATV、衛星通信、xDSL、FWA、FTTH)

  ◆調査内容

   ・サービスの概要・動向
   ・加入者数予測
   ・市場規模推移予測(~2010年度)
   ・事業者シェア  など

【キャリアの動向と戦略分析】

 固定通信事業者 :
  NTT/KDDI/日本テレコム/フュージョン・コミュニケーションズ/
  地域系事業者(ケイオプティコム/CTC/STNet/QTNet/HOTnet 他)
 ・携帯電話事業者・衛星通信事業者(JSAT/SCC 他)・CATV事業者
 ・ADSL事業者・FTTH事業者・公衆無線LAN事業者(ホットスポット事業者)
 など

  ◆調査内容

   ・各サービス事業者の現況分析(総括)
   ・プロフィールおよび経営状態(企業概要/売上高・利益推移)
   ・事業戦略(基本事業戦略/M&A・提携戦略/ネットワーク構築の
    現状と今後の計画/新サービスの展開)

【ネットワーク機器の市場分析と予測】

 局用交換機(加入者系/中継系/SCP・STP 他)
 伝送装置(WDM/MPLS/RPR 他)
 データ伝送関連機器
 ブロードバンド関連機器(FTTH/FWA/xDSL)
 携帯電話基地局
 など

  ◆調査内容

   ・市場の沿革と概況
   ・市場規模推移と予測(~2010年度)
   ・市場環境分析
   ・テクニカルトレンド
   ・国内マーケットシェア
   ・主要メーカーの動向

【コミュニケーション機器の市場分析と予測】

 デジタルPBX/WANノード/IP-PBX・VoIPゲートウェイ/VPN装置/
 テレビ会議システム/デジタルボタン電話/ファクシミリ/ルータ/
 アクセスサーバ/LANスイッチ/xDSLモデム/ケーブルモデム/
 メディアコンバータ/携帯電話/PHS/無線LAN/事業所用コードレス/
 PDA  など

  ◆調査内容

   ・市場の沿革と概況
   ・国内市場規模推移と予測(~2010年度)
   ・市場環境分析
   ・テクニカルトレンド
   ・国内マーケットシェア
   ・主要メーカー/ベンダの動向
   ・主要製品一覧


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:情報通信ネットワークの動向分析とコミュニケーション機器市場
の展望 2006年度版
発 刊 日:2006年9月上旬予定
判  型:A4版 921頁・書籍
発  行:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
頒  価:126,000円(税抜120,000円+消費税6,000円)別途送料500円

詳細URL: リンク

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフ
ォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 津幡 靖久
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、
       顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホー
       ル情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受
       託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービ
       スなど
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒112-0004
      東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
      TEL:03-5805-9126 / FAX:03-5805-9036
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■
〒112-0004
東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5805-9127 / FAX: 03-5805-9036
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。