お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

HDTVサービスの急速な普及はまだほんの数カ国

米国の調査会社インスタット社では、HDTVを受信し視聴できるテレビセットがある家庭をHDTVサービス視聴世帯と定義し、2006年中頃の1500万世帯から2006年末には2030万世帯にまで成長すると予測している。

ハイディフィニション(HD)テレビ番組を視聴する世帯数は急速に増加していると、米国の調査会社インスタット社は報告する。同社は、HDTVを受信し視聴できるテレビセットがある家庭をHDTVサービス視聴世帯と定義し、2006年中頃の1500万世帯から2006年末には2030万世帯にまで成長すると予測している。この急速な世帯数の伸びはわずか数カ国で起こっているにすぎず、さらにその他の数カ国が今年、HDTVサービスを導入したという明るい情報もある。

「HDでワールドカップを見るという消費者の需要は、数カ国の欧州諸国におけるHDTVサービス市場の始まりの刺激剤として有効だった。またさらに、中国、シンガポール、メキシコなどの一部には、HDTVサービスを受けられる世帯もでてきている」とインスタット社のアナリストMike Paxton氏は語る。

インスタット社は下記についても調査した。
■ 2006年中頃、米国と日本は全世界のHDTV家庭の91%を占めた。その他で重要なのはカナダ、オーストラリア、韓国である
■ 今後数年間でHDサービスの新しい市場が特にヨーロッパで始まり、世界のHDTV家庭の数が増加するだろう。インスタット社は、2009年末にはHDTV家庭の数が5500万を超えると予測している
■ 現在、HDTVサービスは、衛星/ダイレクトトゥホームサービスプロバイダ、ケーブルテレビオペレータ、通信経由のテレビオペレータ、地上波放送局などの、すべてのタイプのテレビサービスプロバイダが提供している
■ 米国では、HDTVセットとHDサービスの普及の間にはまだ「乖離」がある。現在、HDが受信できるテレビを保有する米国の家庭の1/3しか、HDの番組を視聴していない

インスタット社の調査レポート「拡大するHDTVサービス:視聴世帯は1500万超 - HDTV Service Expands: Over 15 Million Households Now Watch High-Def TV」は、世界のHDTV市場を調査している。2010年までの、HDTV市場の牽引要因と課題、プラットフォームと地域毎のHDTVサービス視聴世帯数を予測している。また主要プロバイダのHDTVビジネスモデルを調査している。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
拡大するHDTVサービス :視聴世帯は1500万超
HDTV Service Expands: Over 15 Million Households Now Watch High-Def TV
リンク

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。