logo

世界のケーブルTVインフラ、CPE、サービス

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
8月出版予定です。

米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「世界のケーブルTVインフラ、CPE、サービス:ビデオネットワーク、RFエレクトロニクス、ヘッドエンド機器、VoIP、VOD、CPE、ブロードバンド、SMEサービス」は、ケーブルTVのインフラソリューション市場を考察している。ケーブルオペレータが導入している次世代ネットワークの動向を記載し、加入者宅内装置(CPE)を調査し、サービス収益、加入者の動向、アナログからデジタルへの移行、企業向け/バックホールのサービスを論考している。ヘッドエンド機器(包括的モジュレータ)、エンコーダ、サーバ、商用広告挿入機器、パッシブエレクトロニクス、CMTS、トリプルプレイシステムなどのインフラ機器を分析している。またこの調査レポートは、モバイルサービスのパッケージサービスへの統合、ブロードバンドと電話サービスの加入状況、イーサネットの対事業所サービスのサポートに向けたネットワークの普及、モバイルインフラバックホールのビジネスチャンスなどのサービス動向を分析している。基本サービス、プレミアムサービス、ビデオオンデマンド、電話、ブロードバンド、その他のサービスを含む家庭向けサービスを概説している。


◆調査レポート
世界のケーブルTVインフラ、CPE、サービス:ビデオネット-ク、RFエレクトロニクス、ヘッドエンド機器、VoIP、VOD、CPE、ブロードバンド、SMEサービス
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事