お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

商用ハイブリット車

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
7月出版予定です。

近年、商用のハイブリット車への関心が高まっているが、その主な理由は燃料を節約できるという利点の他に、排気ガスが少ないという点があげられる。商用車は燃料の消費量が非常に多く、大気汚染を悪化させると考えられている。商用車メーカーはハイブリッド技術を導入するためにどのような取り組みを行っているのだろうか?大型車に適しているハイブリット以外の技術や、専門車に課せられている異なる負荷サイクルがあるのだろうか?この市場が最近受けた規制はどのようなものなのか?米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「商用ハイブリット車市場:直列、並列、水力、電動の駆動システム」は、グローバル市場の動向分析、ハイブリッド開発者による様々なアプローチと戦略のコストと技術評価、既に発表されている製品とデザインウィンの論考を記載している。また、2012年までのトラックとバスのハイブリットアーキテクチャの世界市場の予測を地域別に提供している。


◆調査レポート
商用ハイブリット車:直列、並列、水力、電動の駆動システムの市場分析
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。