logo

ネットアンドセキュリティ総研、「2006テレビゲーム産業白書」の販売開始

~任天堂DSの成功要因とゲームビジネスに与える影響、ゲーム産業の動向~

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、株式会社メディアクリエイトが、変革期にあるゲームビジネス、ゲーム産業の近未来動向や任天堂DSの成功要因とゲームビジネスに与える影響を分析してまとめた調査資料「2006テレビゲーム産業白書」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成18年7月11日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、「2006テレビゲーム産業白書」の販売開始
~任天堂DSの成功要因とゲームビジネスに与える影響、ゲーム産業の動向~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、株式会社メディアクリエイトが、変革期にあるゲームビジネス、ゲーム産業の近未来動向や任天堂DSの成功要因とゲームビジネスに与える影響を分析してまとめた調査資料「2006テレビゲーム産業白書」の販売を開始しました。

【詳細URL:リンク


■■ 資料概要 ■■

「テレビゲーム産業白書」は1年間のテレビゲーム産業の動向に関して、豊富なデータと全方位からの分析を元に、明確な指針を指し示す業界関係者必携の一冊です。
多面的に業界をとらえ、テレビゲーム小売業やハード、ソフトの動きを漏れなくデータ化しました。斯界執筆陣による前年分析、翌年以降の展望は業界関係者必見です。

特に今年は、
・ゲーム専用機、ゲームソフトのライセンスに依存したビジネスモデル
・ゲーム流通を中心とした流通
・CD-ROMによるパッケージ流通
が主流であった家庭用ゲームが、2006年11月発売の任天堂WiiとSCEのPS3によって

・ネットワークによるオンラインコンテンツサービスというビジネスモデル
・ゲーム専用機からPC(拡張性)、AV家電(派生商品)へ
・ゲームというバーチャルコンテンツから生活と関わる日常コンテンツへ
・携帯ゲーム機(DS、PSP)との連動
・コンテンツのダウンロード
へと変化しようとしています。

このような構造変化は、コンテンツ、家電、PC、ネットワーク、課金決済、セキュリティ産業へ、新たなビジネスチャンスを提供すると予想されています。

▼本レポートの特徴
・テレビゲーム産業界の草分け的存在で圧倒的な信頼感を得ている調査機関
 「メディアクリエイト」編集によるレポート
・豊富なデータとレポートによって構成
・転換期としての具体的事例、要因、影響評価
 「事実→原因→影響」の因果関係を分かりやすく整理してあります

・変革期にあるゲームビジネス、ゲーム産業の近未来動向を詳述
・任天堂DSの成功要因とゲームビジネスに与える影響がわかる!

▼こんな方におすすめ
・テレビゲームビジネスに関わる全ての人に
・新規参入をお考えの方に
・シンクタンク、アナリスト等の業界ウォッチャーに
・テレビゲームの出版社、編集者に
・金融機関の融資担当者に

▼こんな時に役立つ!
【ソフトメーカー】ソフト編成、マーケティング戦略立案に
【ゲーム開発会社】ソフトメーカーへのプレゼンに
【家電業界】PS3の動向把握に
【IT関連】ゲーム機によるオンラインサービスをビジネスチャンスとする為に
【小売店の方】デジタルコンテンツを検討されている方に
【広告代理店の方】クライアントへの効果的なプレゼンテーションに
【出版社、編集者の方】企画立案や資料収集に
【ファンド・金融機関の方】投資、融資の判断材料に


■■ 目次 ■■

▼第1章 テレビゲーム市場総括

 10年ぶりの新規参入とそれがもたらす影響 [細川 敦]

【テレビゲーム業界 2005-2006年 キーワード】
 ・ゲーム脳、有害図書、団塊ジュニア [赤尾 晃一]
 ・携帯、次世代機、レーティング [秋谷 久子]
 ・二匹目の泥鰌戦略、多面展開、ファミコンへの回避 [細川 敦]
 ・私が選ぶ3つのキーワード [平林 久和]

▼第2章 2004年テレビゲーム市場動向

 2005年テレビゲーム市場規模

【新品】
 機種別分析/ジャンル別分析/メーカー別分析
 販売本数 Best500&月別販売本数
 Best50&注目タイトル

【中古】
市場分析/機種別分析/ジャンル別分析
販売本数 Best100&注目タイトル

▼第3章 テレビゲーム業界傾向

・レポート集
・老年化する次世代機のユーザー像
・有害図書指定がもたらした新レーティング制度
・「たまごっち」に見る世代間コミュニケーション
・ワールドカップイヤーにみるサッカーゲームの傾向
・オンラインゲーム市場動向
・データ集
・初週消化率
・価格帯別
・プラットフォーマー
・”Touch! Generations” シリーズ
・ベスト版
・新規タイトル
・レトロ・復刻(リメイク)
・パチンコ・パチスロ
・海外制作ゲーム
・ミリタリー
・剣術ゲーム
・原作付ゲーム
・美少女・乙女・ボーイズラブ

▼第4章 テレビゲーム業界各論

・CGM時代のロングテール対応プロモーション戦略 [細川 敦]
・ゲームソフト流通 [和田 剛明]
・ゲーム開発資金調達の前条と今後の方向性指南 [三好 大介]
・2005年のキャラクタービジネスを振り返る [陸川 和男]
・ゲームソフト産業の過去とこれから [生稲 忠彦]
・生体信号を用いたゲームの有用性
(第一回 ゲーム論文大賞 優秀賞受賞作品) [棟方 渚]
・ユーザーベネフィットはスコア獲得に回帰 [細川 敦]

▼第5章 テレビゲーム小売店動向

・業態別主要店舗数 一覧
・業態別主要店舗数 分布図
・オンライン通信販売 主要サイト


■■商品概要■■

資 料 名:「2006テレビゲーム産業白書」
発 刊 日:2006年3月29日発行
発  行:株式会社メディアクリエイト
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
判  型:A4版 232ページ
価  格:32,000円(本体価格 30,476円+消費税 1,524円)
【詳細URL:リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 津幡 靖久
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、
       顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホー
       ル情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受
       託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービ
       スなど
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒112-0004
      東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
      TEL:03-5805-9126 / FAX:03-5805-9036
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■
〒112-0004
東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5805-9127 / FAX: 03-5805-9036
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。