お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

中国のモバイルテレビ市場に関する調査・分析報告書をロアグループ社が出版

中国のモバイルテレビ市場について調査・分析を行った「中国モバイルテレビの動向と展望 - 標準技術・市場現況・主要プレイヤーを中心に」レポートがロアグループ社より出版されました。
このレポートでは、中国のモバイル放送市場の現況のほか、携帯電話向けデジタル放送の推進状況や技術に関する情報、そして市場規模予測が提供されています。

レポートサマリー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
携帯電話向けデジタル放送サービスはデジタル放送を通じて音楽、映画、ドラマ等のコンテンツを楽しめるサービスである。日本、韓国、欧州を中心に携帯電話向けデジタル放送サービス関連市場が活性化し、大きなビジネス潜在力を見せ始めており、中国においても移動体通信事業者及び放送事業者がモバイルテレビサービスの導入を前向きに検討している。

携帯電話向けデジタル放送サービスを実現できる技術規格はさまざまである。中国政府は未だその標準技術を決定しておらず、関連政府規制が非常に不透明な状況である。移動体通信事業者と放送事業者間の役務範囲が依然として不透明な状態のままであり、課題を解決するにはまだ時間のかかる状況である。それにもかかわらず上海や北京を始めとする一部の地域で、試験という形で中国国外の企業が参加するなか、消極的にではあるが携帯電話向けデジタル放送サービスが行なわれている状態である。

本レポートでは中国の今後の新しいコンバージェンス(融合)市場として浮上すると予想される携帯電話向けデジタル放送関連のトピックについて多角的に分析するために作成された。まだ中国では日本を含む韓国や欧州の主要国が推進するレベルまでデジタル放送関連のサービスが活性化されていない状態である。これは政府がまだデジタル放送関連の標準技術に対するガイドラインを公表していないところに起因するところがかなり大きい。

本レポートは今まで中国でデジタル放送事業を推進したプロセス、そして関連の政府政策及び標準化関連の動向、そして現在中国国内の主な地域における携帯電話向けデジタル放送の推進現況(キープレイヤーを中心に)等の市場環境を把握することに焦点をあてている。また中国の携帯電話向けデジタル放送市場のバリューチェーンと中国で議論されている主な技術面での比較を通じて、今後中国の携帯電話向けデジタル放送サービスの可能性について考察し、その市場規模予測を行なった。


レポート目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
中国モバイルテレビの動向と展望
標準技術・市場現況・主要プレイヤーを中心に
リンク

ロアグループ社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。