logo

「電子写真製品用ローラー系部品の素材別最新市場動向」を販売開始

用途別、サイズ別、材料別、メーカー別に急成長する市場規模を分析

Ns総研は、株式会社データ・サプライが発行した調査資料「電子写真製品用ローラー系部品の素材別最新市場動向」を販売開始しました。

【詳細URL: http://shop.ns-research.jp/3/2/6732.html 】

報道関係者各位

平成18年5月24日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネットアンドセキュリティ総研、
「電子写真製品用ローラー系部品の素材別最新市場動向」の販売開始
~用途別、サイズ別、材料別、メーカー別に急成長する市場規模を分析

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社データ・サプライ(代表取締役 山本 幸男 東京都台東区)が発行した調査資料「電子写真製品用ローラー系部品の素材別最新市場動向」を販売開始しました。

【詳細URL: リンク


■■ 調査目的 ■■

 MFP(PPC)、プリンタ、FAX等の電子写真製品とトナー、感光体、部品等の消耗品、部材をテーマとしたマーケティングレポートを数多く発行してきました。特に、MFP、プリンタ、FAX等に使われているローラーをテーマにしたレポートは、1998年9月に発刊した『電子写真用ローラー市場のプロセス別将来展望』(400,000円)のみで、その後は、毎年刊行されている「IT画像機器ハンドブック」のみでした。

 1998年以降、特にカラーMFP、カラープリンタが急成長してきました。特にタンデムカラーの上市により、部品によっては急激に市場が変化してきています。また、ユーザーからの要望もあり、新しく「電子写真製品用ローラー系部品の素材別最新市場動向」というタイトルで、刊行する事を企画しました。
 取材対象先は、日本メーカーが中心ですが、さらにクリーニングブレードの韓国大手メーカー「DAEJIN」、帯電ローラー/転写ローラーの韓国メーカー「ASWONG」「SOLYM」「ジャワ電子」も調査しました。
 今回は、各プロセスごとに使われているローラー、ブレード等の専業メーカーを中心に、メーカー別、用途別、サイズ別の他に今回は特に、材料別に分析する視点を新たにもうけ、今後の市場展望を行なうものです。


■■ 調査対象品目及び調査対象先 ■■
 1.調査対象品目
 2.調査対象先
 の詳しい内容は下記URLより詳細がご覧いただけます。
 ご確認ください。
【詳細URL: リンク


■■ 調査範囲及び調査方法 ■■

 1.調査範囲
   調査対象範囲は、2003年~2009年とします。
 2.調査方法
  1)取材対象メーカーへの直接訪問面接調査
  2)公開されている文献、資料、統計等の分析及び調査
  3)蓄積されているデータの活用


■■ 調査概要 ■■

■ 調査項目
  ・出荷本数、出荷金額(2003年~2009年予測)
  ・用途別サイズ別出荷本数、出荷金額(2003年~2009年予測)
  ・出荷本数と出荷金額のサイズ別動向(2003年と2009年の比率比較)
  ・材料別出荷本数、出荷金額(2003年~2009年予測)
  ・技術及び材料の動向
  ・価格動向、寿命
  ・材料購入先
  ・供給先一覧
  ・国内外の生産拠点


■ 調査形態、調査期間、他
 1.調査形態
   本調査はマルチクライアント方式による調査です。
 2.調査期間
   2006年2月~2006年4月中旬


■ 調査個票メーカー
  [1]荒井製作所
  [2]イノアック
  [3]SRIハイブリッド
  [4]カネカ
  [5]金陽社
  [6]グンゼ
  [7]昭和電線デバイステクノロジー
  [8]信越ポリマー
  [9]鈴鹿富士ゼロックス
  [10]住友電工ファインポリマー
  [11]ソーセイ
  [12]TDK
  [13]東海ゴム工業
  [14]日星電気
  [15]日東工業
  [16]日東電工
  [17]NEOMAXエンジニアリング
  [18]バンドー化学
  [19]ブリヂストン
  [20]北辰工業
  [21]油化電子


■■ 目次 ■■

[調査結果の要旨]
A.分析編
 A-1.部品別市場動向
  1.出荷本数(2003年~2009年)
  2.出荷金額(2003年~2009年)
 A-2.用途別サイズ別市場動向
  1.用途別市場動向(2005年/2009年)
  2.サイズ別市場動向(2005年/2009年)
 A-3.材料別市場動向(2005年/2009年)
 A-4.部品別技術、材料動向
 A-5.価格動向、寿命
 A-6.部品別メーカー別生産拠点


B.部品別市場編
[1]帯電ローラー
[2]マグネットローラー
[3]非磁性現像ローラー
[4]転写ローラー
[5]中間転写ドラム
[6]中間転写ベルト
[7]ヒートローラー
[8]加圧ローラー
[9]定着ベルト
[10]クリーニングブレード
[11]給紙ローラー
[12]搬送ローラー
[13]オイル塗布クリーニングローラー


C.個別メーカー編
<共通調査項目>
出荷本数・出荷金額(2003年~2009年予測)
用途別サイズ別出荷本数・出荷金額(2003年~2009年予測)
出荷本数と出荷金額のサイズ別動向(2003年と2009年の比率比較)
材料別出荷本数・出荷金額(2003年~2009年予測)
技術及び材料の動向
価格動向・寿命
材料購入先
供給先一覧
国内外の生産拠点

(50音順)
[1]荒井製作所
[2]イノアック
[3]SRIハイブリッド
[4]カネカ
[5]金陽社
[6]グンゼ
[7]昭和電線デバイステクノロジー
[8]信越ポリマー
[9]鈴鹿富士ゼロックス
[10]住友電工ファインポリマー
[11]ソーセイ
[12]TDK
[13]東海ゴム工業
[14]日星電気
[15]日東工業
[16]日東電工
[17]NEOMAXエンジニアリング
[18]バンドー化学
[19]ブリヂストン
[20]北辰工業
[21]油化電子


【詳細URL: リンク


■■ 概要 ■■

商 品 名:電子写真製品用ローラー系部品の素材別最新市場動向
発 刊 日:2006年4月21日
判  型:A4判・310頁
発  行:株式会社データ・サプライ
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
頒  価:420,000円(税抜 400,000円+消費税 20,000円)別途送料500円

【詳細URL: リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらよりお申し
込みいただく形となります。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。