展示

展示

開場時間:12:00~18:00

朝日新聞社メディアラボ

朝日新聞社メディアラボ

朝日新聞社メディアラボは、新規事業開発やR&D専門のイノベーションオフィスです。AIを使った自動校正技術の特許出願や、約800万本の弊社記事を使った「朝日新聞単語ベクトル」の提供など、AIにも積極的に取り組んでいます。会場ではこれらの取組みのご紹介のほか、VRを使ったニュース配信「NewsVR」の体験、メディアラボが応援するスタートアップ企業のデモンストレーションなど、イノベーションオフィスならではの展示をご用意してお待ちしております。

株式会社アラヤ

株式会社アラヤ

近年、Azure上のサービスをはじめ、AIの開発・導入ツールが急速に発達し、利便性が高まっています。しかしながら、AIは魔法のツールではありません。企業が実用レベルでAIを活用するためには、「目的」と「データ」にあわせたアルゴリズム開発・チューニングが必要です。
アラヤは総勢20名のPhDを中心とした研究者集団です。解決したい課題と保有しているデータにあわせたアルゴリズムを開発します。また人工意識や演算量削減技術の研究にも取り組んでおり、新しい技術の発信にも取り組んでいます。

株式会社インキュビット

株式会社インキュビット

株式会社インキュビットは、AI開発を中心に、新規事業やサービス開発の支援をする会社です。お客さまの課題抽出や戦略策定から、実際のアルゴリズム/アプリケーション開発までを一気通貫してサポートいたします。画像解析、自然言語解析など複数の技術領域をカバーし、目的に合わせた技術の適用やサービスのカスタマイズを行います。「ひび割れの検知」「異常品検知」など、特定の領域においてはモジュール化したアルゴリズムを提供し、工数を抑えた形でご利用いただくことが可能です。

株式会社エイシング

株式会社エイシング

弊社独自開発機械学習AIのDeepBinaryTree(DBT)は、AIのパラメータ調整が不要で、動的な追加学習にも対応可能で、IoTエッジデバイス軽量実装可能なリアルタイム学習を実現しています。
追加学習において、従来AIでは忘却問題を考慮し再学習が必要ですが、弊社DBTはリアルタイムに継足し学習が可能なオンライン型学習器です。
この特徴を活用し、クラウド側(Azure)はもちろんエッジ側でも学習と予測が可能で、さらにクラウド側で学習獲得されたモジュールを統合学習させることが可能です。

株式会社Cogent Labs

株式会社Cogent Labs

Kaidoku - カイドク- AIを使った文書検索システム
Kaidokuはさまざまな資料から必要な関連情報を素早く特定し、従来のコンピューターデータベースでは分類・分析できなかった非構造化データを扱うことができる文書検索システムです。Kaidokuを使えば、欲しい情報を見つけ出すために大量の文章を読む必要はもうありません。今まで熟練者が時間をかけて行う必要があった文書検索作業を圧倒的な抽出力とスピードで完了させ、さまざまな業務で革命を起こします。弊社プロダクト、Tegakiと併用することにより、今まで実現しえなかった手書き文書/書類のデータ化から、そのデータの利用までが一気に実現します。

ジョイズ株式会社

ジョイズ株式会社

ジョイズ株式会社では、音声・自然言語処理技術を活用した英会話アプリ「TerraTalk(テラトーク)」を開発しています。様々な業界や職種、シーンごとに特有の英語表現や会話の流れをテーマにしたコースを提供。音声ベースのチャットボットで、リアルな会話を実現します。加えて、スピーキングの採点、フィードバックを通して、明日からすぐに使える英語を最短で学ぶことができるサービスです。学校や塾、また企業研修などの教育・学習・英語研修の現場での導入が進んでいます。

ストックマーク株式会社

ストックマーク株式会社

「Anews」はビジネスパーソンの労働時間の20%を占める情報収集を効率化するサービスです。
VUCAの時代と言われる昨今、自分を取り巻く個別のビジネス環境を理解した上で、日々の意思決定を行えているビジネスパーソンは多くありません。
「Anews」はビジネスニーズを簡単に入力するだけで、世界中のニュースからあなたのビジネスに直結する情報とインサイトをAIが提供します。
昨年4月のリリース後、経済産業省様、三菱商事様を始めとして、計500社に導入実績があります。

SENSY株式会社

SENSY株式会社

SENSY株式会社が開発するパーソナル人工知能「SENSY」は、一人ひとりの感性を個別に解析するディープラーニング技術です。この独自技術を活用し、ファッションから食品、美容・健康食品、旅行などライフスタイル領域で幅広く、マーケティングや需要予測、レコメンドエンジン、接客エンジンなどを提供しております。
今回展示する「SENSY Marketing Brain」はリードジェネレーション、リードナーチャリング、クロージングそれぞれの過程で、お客様とのパーソナルなコミュニケーションを実現するサービスです。レコメンドを最適化し、よりお客様へ響くことが可能となるパーソナライズメール/DMのご紹介をします。

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのAIテクノロジーを使うと、学習済みのAIを活用してスピード感をもって初期導入を始めることも、モデルを最初から作るフルカスタマイズのソリューションを作ることもできます。また、約100社のAIパートナーと連携しており、特定分野に特化したAIソリューションを利用できます。展示では、マイクロソフトの提供する最新のAIテクノロジーと国内のパートナーソリューションのソリューションご紹介を通じてスピーディーかつ最適コストでAIを導入する秘訣についてご紹介いたします。

株式会社 日立ソリューションズ

株式会社 日立ソリューションズ

設備AI×IoT保守ソリューション 日立ソリューションズ Connected Field Service は、マイクロソフト社のIoTおよび機械学習サービスである Azure IoT、Azure Machine Learning と、Dynamics 365 Field Serviceを基盤とする異常検知から点検指示までを自動化するソリューションです。
日立ソリューションズの多数の企業への予知保全導入サービスの実績に基づき、日本だけでなく北米、欧州、中国、東南アジアの各地域にグローバル提供が可能です。

富士通株式会社

富士通株式会社

当社は、第一弾としてユニロボット株式会社のコミュニケーションロボット「unibo」と連携した「ロボットAIプラットフォーム」を開発し実証パックを提供開始しました。
本プラットフォームは、自然対話、表情認識、音声感情分析、顔認識などのコミュニケーションに関わるAI技術を搭載したクラウドサービスとして提供します。接続先のロボットは、窓口業務や高齢者介護など様々な現場で個人の状態や嗜好にあった自然対話によるコミュニケーションサービスを実現します。
例えば病院の個室に置かれたユニボは顔認識機能により患者の顔を見分けて簡単な対話をしながら、外部システムと連携し、そのデータを基にその人の検査スケジュールや服薬の時間を知らせたりすることを想定しています。また金融分野では、店舗内にロボットを設置し、来店客とコミュニケーションを行ないながら、タッチパネルを使い、さまざまな情報を提供したり、アンケートを収集したりといった活用を想定しています。

特別展示

鉄道コム×Microsoft Azure

鉄道コム×Microsoft Azure

MicsoroftのAI - Cognitive ServicesとIoTプラットフォームを使った作例を、鉄道ファン向けポータルサイト「鉄道コム」とコラボレーションでご紹介します。
展示予定内容:
・Machine Learningを用いた列車運行遅延予測デモ:過去の鉄道運行情報と気象データから、翌日の運行遅延予測を行います。
・鉄道模型による線路状態監視IoTデモ:3軸加速度センサーを取り付けた鉄道模型車両を実際に走行させながら、線路の状態を監視し、見える化と閾値監視によるアラート通知のデモを行います。
ほか

お問い合わせ

朝日インタラクティブ株式会社  イベントサポート
メールアドレス:event-support-inq@aiasahi.jp
電話番号:03-3238-0709(平日10:00~18:00)

PAGE TOP