logo

マルウェア/ランサムウェアの最新動向に関するセミナー

2017年2月24日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社Doctor Web Pacific

開催場所:東京

開催日:  2017年2月24日

ロシアのウイルス対策ベンダDoctor Web, Ltd.の日本法人である株式会社Doctor Web Pacific(本社:川崎市川崎区、代表取締役:森 周、資本金:7,000万円、以下 Doctor Web)は、同社のパートナーであるNHNテコラス株式会社とマルウェア・ランサムウェア対策セミナーを協同開催致します。

【開催背景】
ランサムウェアによって、ある日突然PCが使えなくなったら身代金を払いますか?
日本国内ではランサムウェアの被害規模が過去最大になるなど、セキュリティ対策は予断を許さない状況になっています。端末のロックやファイルの暗号化などで業務を妨害し、身代金を要求するサーバー攻撃から身を守るためには悪意あるウイルスの進入を防ぐ入り口対策のみならず、万一の感染時の対策も重要になっています。
本セミナーではこのような状況を踏まえ然るべきセキュリティ対策についてご紹介いたします。受講料は無料でどなたでもご参加いただけます。

【お申し込み方法/詳細説明ページ】
リンク

【開催概要】
開催日:2017年2月24日(金) 15:00〜17:30 (受付開始 14:30)
定員:50名
費用:無料
会場:NHNテコラス株式会社
   東京都新宿区新宿 6-27-30新宿イーストサイドスクエア13階

◆プログラム内容
1. 基調講演
【前半】
『マルウェア、ランサムウェアの最新動向について』
<講師>
株式会社Doctor Web Pacific
技術部長
原田 博久

【後半】
「Doctor Web が考える「未知の脅威への対策」
<講師>
株式会社Doctor Web Pacific
代表取締役
森 周

2. 『ランサムウェア対策~猛威を振るうランサムウェアへ対抗するには~』
<講師>
株式会社Jiransoft Japan
セキュリティソリューション事業部
能登 孝宜

3. 『手軽にできる標的型攻撃対策とは ~数千台以上のサーバーとシステムを保護してきたSIRTの知見から提案する TECHORUS SECURITY ~』
<講師>
NHN テコラス株式会社
セキュリティ事業部
西島 正憲

【Doctor Web, Ltd.について】
Doctor Web, Ltd.は、1992年からアンチウイルスを中心とした『Dr.WEB』ブランドをワールドワイドで展開しているロシアのITセキュリティソリューションベンダーです。ロシアの国防総省/政府機関/インターナショナルバンク/石油・エネルギー関連施設/地方自治体をはじめ、世界中のグローバルカンパニーにご利用いただいている信用と実績を持つ、業界最高水準のセキュリティ製品です。ウイルス・スパイウェアや迷惑メール(スパム) を確実に検出するその能力は第三者権威機関によって高く評価されています。

今日の主要記事