logo

野村社長が生電話出演 Fuji系「AI活用しなければ・・・「就業人口735万人減」」

2016年5月9日 (月)~
[ 講座 ] メタデータ株式会社

開催場所:WEB

開催日:  2016年5月9日

2016.5.9 20:20頃、下記にライブで、顔写真と共に電話出演の予定です
リンク

AI活用しなければ・・・「就業人口735万人減」 

△経済産業省は、人工知能(AI)などの先端技術を活用して成長を目指す
 「新産業構造ビジョン」の中間報告をまとめた。

△AIやビッグデータなどの技術を活用して国内産業を改革しなければ
 2030年度までに就業人口が735万人減るとの試算を示し
 対策が必要だとしている。

△報告書によると、特段の改革を行わない「現状放置シナリオ」では
 国際的な産業競争力が低下し、30年度までの実質成長率は平均で
 0.8%にとどまると予想した。

△成長が見込めない産業を中心に雇用も失われ、就業人口が15年度の
 6334万人から735万人減るとした。低賃金労働者の割合も増える。

△一方、AIやロボットなどを生かした技術革新で、付加価値の高い産業
 への移行を進める「変革シナリオ」では、実質成長率が2.0%まで上昇する。
 就業人口の減少も161万人に抑えられると見込んだ。

論点
⑤ AIやビックデータの活用とは具体的にどうするのか?
⑥ 成長が見込めない産業とは?
⑦ 付加価値の高い産業とは?
⑧ 国際的な産業競争力を高める対策は?