logo

事例から学ぶ社内文書電子化ソリューションセミナー

2016年3月16日 (水)~
[ セミナー ] NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2016年3月16日

オフィス内に散在する紙文書や電子文書は、文書の種類によって様々な活用形態があります。

・契約関係書類について、変更履歴管理を行う
・定型書類について、バージョン管理を行う
・e文書法に対応し、取引関係書類をスキャナでイメージ保存し管理する
・図面を含めた様々な技術文書や社内文書を共有する
・紙文書を電子化し、セキュリティ向上と閲覧の利便性をあげる

それぞれの活用特性に対応した機能を持ったシステムで管理・活用することで、業務効率の向上、知識資産共有の促進、さらには、オペレーションコスト・保管コストの削減など、様々な効果が期待できます。
また、利便性の向上を図る一方で情報漏洩防止の為に、セキュアなアクセス管理や操作制御などが求められます。

「ContentsEXpert / DigitalDocument」は、企業内の様々な電子文書をブラウザで効率的に登録、検索、閲覧、管理を行うドキュメント管理ソリューションで、約20年の実績を有します。他製品にはないバインダー形式のインターフェースによりアナログ感覚で操作ができ、イメージデータと電子文書ファイルを一元管理できるなどの特長があります。

本セミナーでは、「ContentsEXpert / DigitalDocument」について、実際の活用事例を交えてご紹介します。


■14:30 ~ <開場・受付開始 > 

■15:00 ~ 15:40 <セッション1>
「Contents EXpert / Digital Document」のご紹介

紙文書のスキャンによるイメージデータやMicrosoft Office、PDF等の電子ファイルを一元的に登録・検索・閲覧が可能、また、e-文書法のシステム要件もサポートした統合文書管理ソリューション「ContentsEXpert / Digital Document」をご紹介します。

- - - - - - <休憩 10分間> - - - - - -

■15:50 ~ 16:30 <セッション2>
「Contents EXpert / Digital Document」による文書管理の事例紹介

『Contents EXpert / Digital Document』を活用し、実際にどのように効率的な文書管理を実現するのか、複数の導入事例をご紹介します。



[講師]
 NRIセキュアテクノロジーズ
 ソリューション事業本部
 上級コンサルタント 林 和則


■16:30 ~ 16:50 <質疑応答>

今日の主要記事