logo

OSS-DBの運用(PostgreSQL編)

開催場所:東京

開催日:  2016年3月10日

"PostgreSQLを使用して、OSS-DBの性能改善、障害対応、セキュリティ管理について紹介します。
OSS-DBは製品自体の高機能化やOSS-DB資格も登場より現在ますます注目を集めています。また、情報量の増加により、多数のDBサーバーでシステムを運用することが一般的になりつつありますが、ここで商用製品ではなくOSS-DBを採用することでライセンスなどに関わる導入コストを下げることができます。
本コースではオープンソースの製品ならではのシステム運用時の注意点などを解説します。商用製品からOSS-DBへの移行でコストダウンを図りたい方やOSS-DB資格を受験予定の方などにおすすめのコースです。"

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]