logo

Implementing Cisco Unified Communications Voice over IP and QoS v8.0 (CVOICE v8.0)

2014年11月17日 (月)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2014年11月17日

◎コース詳細
■コース名称:Implementing Cisco Unified Communications Voice over IP and QoS v8.0 (CVOICE v8.0)
□コース略称:
□サブタイトル:~Ciscoデバイスで構築するVoIPインフラテクノロジ~

■期間:5日間
■開始時間:9:30
■終了時間:17:30
■価格(税込み):\273,000-
□定員:8名

■コース概要(目的):
Cisco Unified Communicationsのインフラの中心となるVoiceゲートウェイのテクノロジについて紹介します。
VoIPコールレグ、ダイヤルプランとその実装など、Voiceゲートウェイの基本機能について学習するだけではなく、ゲートキーパーやCisco Unified Border Elementとして動作させる方法についても学習します。また、Cisco Communications Manager Expressの構築方法、およびIP Phoneをその環境に実装させるための方法や、音声に関連したQoSメカニズムの実装方法についても学習します。

□学習目標:
・Voiceゲートウェイの動作、使われ方、コンポーネントや機能が説明できる
・VoIPコールレグの特徴と設定要素が説明できる
・Cisco Unified Communications Manager Expressを使用してIP Phoneを実装する方法が説明できる
・ダイヤルプランのコンポーネントと、Cisco Unified Voiceゲートウェイにおけるダイヤルプランの実装方法が説明できる
・ゲートキーパとCisco Unified Border Elementsがどのように動作し、どんな機能をサポートするかを説明できる
・QoSの必要性や、どんな処理が実行されるか、Cisco Unified Communicationsネットワークでどのように実装できるかを説明できる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・ネットワーク管理者、ネットワークエンジニア
・CCNP Voiceの取得予定者
・システムエンジニア

□前提知識・条件:
・CCNA資格取得もしくは同等の知識をお持ちの方
・CCNA Voice資格取得もしくは同等の知識をお持ちの方

□スクール環境:
・Cisco ISR 2800シリーズ
・Cisco IP Phone 7900シリーズ

■内容:
●Voiceゲートウェイの紹介
●VoIP コールレグ
●Cisco Unified Communications Manager Express 端末の実装
●ダイヤルプランの実装
●ゲートキーパとCisco Unified Border Elementの実装
●QoS

□備考:
※CCNP-Voice対応

※講義は日本語で行いますが教材は英語です。必要に応じて英和辞書等をご持参下さい。

[関連するCisco資格試験]
・642-437 CVOICE v8.0