logo

基幹システムのクラウド移行! クラウドを有効活用して効率アップ!!

2014年9月10日 (水)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2014年9月10日

基幹システムのクラウド移行! クラウドを有効活用して効率アップ!!
第8回ハイブリッドクラウド活用セミナー

ERPをクラウド化するとどんなメリットがあるのか? 導入事例を交えて解説します!
自社システムをクラウド化する企業が珍しくなくなった昨今、クラウドを手軽に利用できる環境が整いつつあります。しかしその一方で、業務に深く関わるERPなど基幹システムは、課題や検討事項が多く、クラウド化の敷居が高いと感じておられるお客さま方も多いようです。本セミナーでは、ERPベンダーのスーパーストリーム株式会社と、システム構築経験が豊富な当社がタッグを組み、過去に対応した事例を交えつつ、ERPや業務アプリケーションのクラウド活用について解説します。

対象者
・基幹システムのクラウド化を検討されているお客さま
・クラウドの導入事例を知りたいお客さま
・情報システム部門のお客さま

開催概要
日程 2014年9月10日(水曜日)15時~17時(受付:14時30分~)
会場 株式会社日立システムズソリューションスクエア東京(品川区大崎1-2-1)
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名
主催 株式会社日立システムズ
協力 スーパーストリーム株式会社

プログラム
14時30分~15時 受付

15時~15時30分
ERPもクラウドへ!! 基幹システムをクラウド化する有効性を解説
現在では数多くのクラウドサービスが存在し、導入が容易なものも多数存在します。しかし、24時間の稼働が求められることも少なくない基幹システムのクラウド化には、二の足を踏んでいるお客さまもおられるかと思います。本セッションでは、そのようなお客さまの参考になるよう、ERPや業務システムをクラウド化するメリットや有効性について、当社の事例をもとに解説します。
株式会社日立システムズ 
クラウド事業推進統括本部 クラウドサービス拡販本部 午来 安則

15時30分~16時
スーパーストリーム社が語る、ERPのクラウド化の動向について
昨今ではクラウドファースト時代と言われるほど、システムの導入・リプレースの際にクラウド化を検討されるお客さまが増えており、ERPに代表される基幹システムもクラウド化への対応が進められています。本セッションでは、ERPベンダーを代表して、導入実績7,400社を超える会計・人事給与パッケージメーカーのスーパーストリーム社が、クラウド対応や今後の展望について講演します。
スーパーストリーム株式会社
マーケティング企画部 技術支援課 大山 弥生 氏

16時~16時10分 休憩

16時10分~16時40分
クラウド・ファーストの時代、ERPのクラウド化の事例紹介
スーパーストリーム社の認定パートナーとして国内最多の認定技術者を誇り、「SuperStream Partner Award 2014」では「Sales Award」を受賞した当社は、現在に至るまでスーパーストリーム社と共に数多くの挑戦を続けてまいりました。本セッションでは、当社が今まで扱ってきた案件をもとに、ERPパッケージに対する顧客のニーズの変化や、実際にAWS(Amazon Web Service)などをパブリッククラウド基盤へ導入した事例などを紹介します。
株式会社日立システムズ 
産業・流通営業統括本部 第三営業本部 中野 美樹
産業・流通情報サービス第一事業部 第一システム本部 井口 達也

16時40分~ 質疑応答・アンケート

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ ハイブリッドクラウド活用セミナー事務局
担当:小熊(おぐま)・勝賀瀬(しょうがせ)
TEL:03-5435-7684
Mail:seminar.tm@ml.hitachi-systems.com

お申し込みはこちらからリンク

今日の主要記事