logo

SDL Trados Studio 2014 ハンズオントレーニング

2014年8月26日 (火)~2014年8月29日 (金)
[ 研修 ] SDLジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2014年8月26日~8月29日

SDLジャパンは、2014年8月にSDL Trados Studio 2014のハンズオントレーニングを開講します。

【ハンズオントレーニングとは】
ハンズオントレーニングとは、専用のトレーニング会場にて、全員が実機を使って実際にSDL Trados Studio 2014を操作しながら受ける1日(7時間)のトレーニングです。短時間でSDL Trados Studio 2014の使い方を習得するには最適のトレーニングセッションです。

【開催概要】
日程:
8月26日(火) SDL Trados Studio 2014 初級コースパート1
8月27日(水) SDL Trados Studio 2014 初級コースパート2
8月28日(木) SDL MultiTerm 2014コース
8月29日(金) SDL Trados Studio 2014 中級コース
※コース内容の詳細は下記からご確認ください。
リンク

料金:各コース36,000円(税抜き)

時間:9:30~17:30 (昼休憩1時間)

定員:12名
* 最低遂行人数に満たない場合は開催を中止させて頂きますので、 あらかじめご了承ください。

申込締切:各トレーニングコース開催の6営業日前

会場:株式会社コメット笹塚トレーニングセンター(東京都渋谷区笹塚)

申込方法:ご希望のコース名、参加者名を明記の上、sales-jp@sdl.comまでご連絡ください。


【SDL Trados について】
SDL Tradosは、世界全体で19万以上のライセンスが利用されている翻訳業界標準のソフトウェアです。SDL Trados を導入すると高い翻訳品質は保ったまま、翻訳コストと期間を短縮できるため、翻訳サプライチェーン(企業の翻訳部門、翻訳会社、フリーランス翻訳者、教育機関など)のシェア9割において、SDL Tradosが使用されています。

コンピュータ・ソフトウェア・精密機械・電気機器分野の取扱説明書や仕様書などの翻訳はもちろん、外資系企業のマーケティング資料やウェブサイトの翻訳から、法律・特許・医療の分野の翻訳に至るまで、翻訳業務や翻訳プロセスを効率化します。

翻訳業界標準のソフトですので、ご使用のファイルで作業できる翻訳者や翻訳会社を見つけることも容易です。