logo

PC・ネットワークの管理・活用を考える会 大会 2014~どう対処する!回避不能な「サポート切れ」リスク~

開催場所:東京

開催日:  2014年7月4日

「PC・ネットワークの管理・活用を考える会」は、情報システム管理者の「情報収集・意見交換」の集いの場です。この活動も今年で19年目になりました。 4月にサポート終了し、話題となったWindows XP。
Windows XPに限らず、今後も必ず訪れる「サポート終了」についてどう対応すべきか、セキュリティリスクや回避方法などを紹介します。
基調講演では、NRIセキュア 与儀が「攻撃者の変貌と、その視点から考えるXP利用のリスクと対処法」と題して講演します。


■13:00 <開場・受付開始>


■13:30 ~ 13:35 <開会挨拶>
PC・ネットワークの管理・活用を考える会 事務局長
  クオリティソフト株式会社 代表取締役 久保 統義


■13:35 ~ 14:25 <基調講演>
 攻撃者の変貌と、その視点から考えるXP利用のリスクと対処法
最強の楯を作る為には最強の鉾を知らねば出来ません。情報セキュリティをより強固にするには攻撃者の最新動向を知り、その視点から防御を考える必要があるのです。
本セミナーでは攻撃者の視点と変貌を知り、XPを使用し続けるリスクと対処法を解説すると共にセキュリティ強化には必要不可欠なセキュリティ人財の育成まで幅広く解説致します。
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 上級セキュリティコンサルタント 事業開発部 与儀 大輔


■14:25 ~ 15:15 <事例講演>
 Windows XPから7へ ~移行事例と残ったXP搭載パソコンのリスク低減策~
パソコンのOSと業務アプリケーションのバージョンアップは社員の作業環境に大きな影響を及ぼします。Windows 2000とXPから7に移行するに至った経緯と、実際の計画と作業において直面した数々の課題・対策・反省点についてご紹介するとともに、サポート終了後に残ってしまったXP搭載パソコンに関するリスク低減策についてもお話しします。
  大成建設株式会社 社長室情報企画部長 
  兼 株式会社大成情報システム 代表取締役社長 柄 登志彦


■15:25 ~ 16:40 <パネルディスカッション>
大会テーマでもある「サポート切れのリスク」や対処法について、講演者にもご参加頂きながらディスカッションいたします。


■16:40 ~ 17:20 <クオリティからのソリューションのご紹介>
 今すぐ実践!XP延命策ソリューション
サポート終了後も残ってしまったWindows XPマシンを出来る限り安全に運用する秘訣をご紹介!
移行して気づいた!VDI運用の「落とし穴」と回避策
コスト削減やBCP対策、ワークスタイルの変革に対応するため、VDI(仮想化環境)を導入した企業が陥りがちな落とし穴と、効果的なVDIの運用方法を解説!


■17:30 ~ 18:45 <懇親会>