logo

情報セキュリティ人材育成セミナー&SANS/CSSLP体験セミナー

2013年9月12日 (木)~
[ セミナー ] NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年9月12日

サイバー攻撃やマルウェア感染などの増加により、情報セキュリティ人材の育成ニーズが高まっています。しかし、新しい分野なので育成方針や必須スキルなど、キャリア形成の方法がわかりづらいといった問題があります。
そこで、効果的に人材を育成してそのスキルを可視化するためにグローバルに通用する資格の取得は有効です。その主要なものが、(ISC)2やSANSの認定資格です。このたび、これらの認定資格や取得方法、習得のメリット等について理解していただくためのセミナーを企画いたしました。
セッション1ではセキュリティ人材の育成方法についてを、セッション2~4ではSANSのGIACや(ISC)2のCISSP、CSSLPなどの資格をご案内するとともに、CSSLPセミナーの一部を体験していただきます。

■12:30 <開場・受付開始>

■13:00~13:40 <セッション1>
『情報セキュリティ人材に求められるスキルと養成方法
 ~強靭なセキュリティを実現するプロフェッショナル~』
国内のみならず全世界的に情報セキュリティ人材の不足が叫ばれています。
しかし、現状は質・量ともに十分な情報セキュリティ人材の育成はできていません。
また、具体的にどのような人材を育成するのか、その人材像やモデルがわからない、という声も多く挙がっています。
本セッションではサイバー脅威の変化や国内外の情報セキュリティ人材育成動向とフレームワーク、人財育成の重要ポイントをご説明いたします。
セキュリティ人材育成について課題を抱えている方は必見の内容になっています。
  NRIセキュアテクノロジーズ

■13:40~14:40 <セッション2>
『SANS Instituteの情報セキュリティ人材育成プログラム』
情報セキュリティトレーニング・認定資格の分野で、SANSは最も信頼されるブランドとなり、欧米はもとよりアジア、中東、アフリカでも講座が開催されています。
座学だけでなく、「実務スキルの向上」にフォーカスし実習をふんだんに取り入れたカリキュラムや、世界でも50人程しかいないトップレベルのインストラクターによる講義は実にユニークです。
本セッションでは、SANSの活動や今年度開催予定のコース概要をご紹介するとともに、研修プログラムの一端をデモを交えながら説明します。現役エンジニアの方、受講を検討している方は必見です
  NRIセキュアテクノロジーズ

- - - - - - - - - <休憩 10分間> - - - - - - - - -

■14:50~15:10 <セッション3>
『(ISC)2と認定資格について』
(ISC)2は1989年、米国での設立以来、情報セキュリティ実務家・専門家に対しての第3者認証として資格開発・提供、教育事業などを通して、人材育成に貢献してきているNPO団体です。
団体の概要、提供している資格や教育、活動についてご紹介させていただきます。
  (ISC)2認定講師

■15:10~16:30 <セッション4>
『CSSLPならこう考える ~最近のインシデントを通して~』
ソフトウェアセキュリティ開発ライフサイクル(SDLC)における共通知識をまとめたCBK(Common Body of Knowledge )を効果的に学習するために、 「CSSLP 8ドメインレビューセミナー」の一部をみなさまに体験していただきます。
アプリケーションセキュリティのプロフェッショナルである CSSLP認定資格保有者が「実務で直面する様々な問題に対してどのような判断をするのか」の一端をご理解いただけます。
  (ISC)2認定講師


※CSSLPは、ソフトウェア開発における各フェーズに必要なセキュリティ要件の定義・実装といったソフトウェアライフサイクル全般の知識習得を証明するための認定資格です。ソフトウェア開発者が開発の全工程をセキュリティの観点から思考・実践することで、脆弱性が介在する余地を防止でき、品質の改善・向上、開発コストの削減等が実現します。

【受講対象者】
・(ISC)2、SANSが提供するグローバル認定資格取得に関してご興味がある方
・社内の人材育成や認定取得を検討・推進する立場の方