logo

情報セキュリティ人材育成セミナー&SANS/CSSLP体験セミナー

2013年7月25日 (木)~
[ セミナー ] NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年7月25日

サイバー攻撃やマルウェア感染など、情報セキュリティを脅かす事件・事象が相次いで発生しており、あらゆる企業・組織が深刻な被害に遭う危険にさらされています。日々悪質化するこのような攻撃から企業・組織を防御するためには、それを担う「情報セキュリティ人材」の育成が、重要かつ喫緊の課題となっていますが、効果的に人材を育成してそのスキルを可視化するためにグローバルに通用する資格の取得は有効です。その主要なものが、(ISC)2やSANSの認定資格です。
このたび、これらの認定資格や取得方法、習得のメリット等について理解していただくためのセミナーを企画いたしました。本セミナーでは、SANSのカリキュラムと(ISC)2のCSSLP※の一部を体験していただきます。ぜひご参加ください。


■13:00 <開場・受付開始>


■13:30 ~ 14:00 <セッション1>
「グローバル情報セキュリティ人材育成の必要性」
国内のみならず全世界的に情報セキュリティ人材の不足が叫ばれています。しかし、現状は質・量ともに十分な情報セキュリティ人材の育成はできていません。また、具体的にどのような人材を育成するのか、その人材像やモデルがわからない、という声も多く挙がっています。
このセッションでは、国内の情報セキュリティ人材関連の調査報告書や(ISC)2のレポート「Global InformationSecurity Workforce Study」などをもとに、これからの情報セキュリティプロフェッショナルに必要となる知識やスキルなどの条件について考察し、お話しします。
  NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  上級セキュリティコンサルタント 与儀 大輔(CISSP)


■14:00 ~ 15:00 <セッション2>
「SANSが考える情報セキュリティ人材と育成手法」
情報セキュリティトレーニング・認定資格の分野で、SANSは最も信頼されるブランドとなり、欧米はもとよりアジア、中東、アフリカでも講座が開催されるようになってきています。単なる知識の蓄積ではなく、実務スキルの向上にフォーカスしたニッチで深い研修コースとそのカリキュラムは実にユニークです。
本セッションでは、SANSの活動をご紹介するとともに、研修プログラムの一端をデモを交えながら説明します。受講を検討している方は必見です。
  NRIセキュアテクノロジーズ
  上級セキュリティコンサルタント 関取 嘉浩(CISA)
  主任セキュリティコンサルタント 時田 剛(CISSP)


- - - - - - - - - <休憩 10分間> - - - - - - - - -


■15:10 ~ 17:00 <セッション3>
「(ISC)2認定講師が語る!CSSLP体験セミナー」
情報セキュリティプロフェッショナルの共通知識であるCBK(Common Body of Knowledge)を効果的に学習するために、実際のカリキュラムの一部を体験していただきます。
情報セキュリティプロフェッショナルである(ISC)2認定資格保有者が、「実務で直面する様々な問題に対してどのような判断をするのか」の一端をご理解いただけます。
  (ISC)2認定主任講師
  株式会社ディアイティ 河野 省二 氏(CISSP、ISSJP)


※CSSLPは、ソフトウェア開発における各フェーズに必要なセキュリティ要件の定義・実装といったソフトウェアライフサイクル全般の知識習得を証明するための認定資格です。ソフトウェア開発者が開発の全工程をセキュリティの観点から思考・実践することで、脆弱性が介在する余地を防止でき、品質の改善・向上、開発コストの削減等が実現します。