logo

特権ID管理セミナー in 大阪 監査法人が語る、ID管理のポイント! ならびに、対処方法のポイントを教えます

2013年4月19日 (金)
[ セミナー ] NTTソフトウェア株式会社

開催場所:大阪

開催日:  2013年4月19日

申込締切日:2013年4月18日 (木)

IT統制・内部統制が始まってから数年が経過しました。監査にクリアことは当然重要ですが、クリアするためだけの管理ではなく、自社の重要な情報を守るためのセキュリティ対策も重要です。
特にシステムの入り口であるIDに関しては、IT統制の中でとても注視されます。IDの管理を中心として、監査法人からの傾向と対策について説明をしていただくとともに、その解決策を説明します。


14:00-14:45 トレンドセッション「監査人から見たIT統制、指摘事項の傾向と対策」
          (あらた監査法人 )
最近の監査を取り巻く状況および、IT統制監査の中でよくある指摘事項の解説および対策について説明をします。特に、アクセス制限統制について重点的にお話します。


14:45-15:15 ソリューションセッション「申請から監査まで 特権IDを中心としたIT統制対策について」

IT統制対策の中で特に重要な要素を占めている、ID管理特に特権ID(管理者権限ID、スーパーユーザーなど)の管理ポイント、管理方法をご紹介します。
特権IDの管理フローを4つの観点、ID利用申請、ID管理、アクセス制御、ログの切り口からわかりやすく解説します。NTTソフトウェア株式会社


15:30-16:00 ワークフローセッション 「これからの業務プロセス管理に必要なワークフローインフラ」

電子承認からBPMまで、業務プロセスの可視化と内部統制強化に効果を出せるワークフローパッケージの紹介と、これを導入した成功事例や、応用ソリューションについてご紹介します。株式会社NTTデータ


16:00-16:30 ログ管理セッション 「コンプライアンス対応で求められる「統合ログ管理」の本質とは 」

ITシステム上のさまざまな事象を可視化し、監査や業務効率の向上を実現するため、各企業ではログデータの管理・分析の仕組み作りを進めています。本セッションでは、ログデータの管理を効率的・効果的に行うために必要な考え方や観点についてお話します。インフォサイエンス株式会社


16:30- まとめ、質疑応答