logo

PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニング (2013/05/24)

2013年5月24日 (金)
[ 研修 ] SRA OSS,Inc.日本支社

開催場所:東京

開催日:  2013年5月24日

申込締切日:2013年5月20日 (月)

PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニング (上級者向け)

PostgreSQL の信頼性や性能の向上を検討している方を対象として、多機能ミドルウェア pgpool-II のインストールや設定、運用管理、使用上の注意について解説いたします。


■日時:2013年5月24日(1日間)10:00~17:30
■場所:日本サード・パーティ株式会社
      東京都品川区北品川 4丁目7番35号 御殿山トラストタワー14階
■交通:JR 山手線「品川駅」より徒歩 10 分
     送迎バス (無料) 品川駅発 所要時間約 5 分

■利用するソフトウェア:Linux、PostgreSQL 9.0、pgpool-II 3.0
■講師:北川 俊広、山田 努、佐藤 友章、他
■受講料:81,900 円 (税込)
■定員:20 名様 (最小 4 名様)
■対象:Linux, PostgreSQL の基本的な操作ができる方、
     PostgreSQL 運用管理トレーニング 同等の知識がある方
■配布資料:オリジナルテキスト
pgpool-II の概要や設定方法についてまとめたものです。
お持ち帰りいただき、ご活用ください。

■トレーニング内容:
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【トレーニングの前に】
  クラスタ構成がなぜ必要か、WAL を利用したレプリケーション、pgpool-II とは、
  トレーニング環境

【PostgreSQL でのレプリケーション (ホットスタンバイ / ストリーミングレプリケーション)】
  概要、プライマリサーバ / スタンバイサーバの設定、レプリケーション、同期遅延、
  フェイルオーバの動作確認、スタンバイサーバでの競合、ホットスタンバイ /
  ストリーミングレプリケーションではできないこと

【pgpool-II のインストール】
  pgpool-II、pgpoolAdmin のインストール、設定、動作確認、ログ取得

【非同期レプリケーション】
  マスタ・スレーブモードとは、設定、レプリケーションとフェイルオーバの動作確認、
  オンラインリカバリ、ノードの追加

【同期レプリケーション】
  レプリケーションモードとは、設定、動作確認、参照・更新時の整合性チェック、
  ロードバランス、整合性を保つには

【その他】
  設定パラメータの一覧、ホットスタンバイ / ストリーミングレプリケーション関連の
  設定パラメータ、PCP、レプリケーションモードでのオンラインリカバリ、
  アラート通知の設定、ネットワークの冗長化、pgpool-II の制限事項
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――