logo

企業を脅かすハクティビスト攻撃 -脅威動向考察からの有効な対処法-

2013年2月12日 (火)
[ セミナー ] マクニカネットワークス株式会社

開催場所:東京

開催日:  2013年2月12日

申込締切日:2013年2月11日 (月)

2012年、日本の企業・団体がハクティビスト(Hacktivist)集団「アノニマス(Anonymous)」によるサイバー攻撃に狙われました。

昨今、企業・団体の機密情報を搾取したり、故意的に情報漏えいを引き起すことにより、信用・名誉を失墜させようとする攻撃が多く見受けられます。これらの攻撃が引き起こす損失は計り知れません。
こうしたサイバー攻撃や情報漏えいといった報道は後が絶えず、脅威は日々深刻化しています。

Data Securityの専門ベンダであるImperva社は、25日間に及んだアノニマスによるサイバー攻撃の全貌を克明に分析。
本セミナーでは、Imperva社が捉えたハクティビスト攻撃や、サイバー攻撃の最新動向の考察を交え、その対処法をご紹介します。



WAFの導入って大変と思っていませんか?

ネットワーク構成を変更しなければならない?
誤検知するのでは?
運用が手間・・・
DBセキュリティのベスト・プラクティスをご紹介します!

DBのパフォーマンスを劣化させたくない
不正アクセスの判断基準とは?
不正アクセスに即時に気付く仕組み


■開催概要■
【日程】 2013年 2月12日(火)14:00~17:30(13:30受付開始)
【会場】  株式会社エルセナ ※新宿モノリス28F (マクニカのグループ会社です)
      JR新宿駅 西口/南口より徒歩10分  
【定員】 40名


■プログラム■
【第一部】14:00~14:50
ハクティビスト攻撃をはじめ企業を狙うサイバー攻撃 最新脅威動向分析

【第二部】15:00~16:30
【デモ公開】機密情報を守るためのWeb/DBセキュリティ

【第三部】16:40~17:20
セキュリティパフォーマンスを最大化せよ!!
~デバイス性能を最大限に引き出し、セキュリティレベルを向上させる~

17:20~17:30
質疑応答